アルフレッサグループ/ ベトナムで医療材料物流管理システム普及促進事業|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アルフレッサグループ/ ベトナムで医療材料物流管理システム普及促進事業

子会社における JICA 民間技術普及促進事業の契約締結について

当社の子会社であるアルフレッサ メディカルサービス株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:山口敏雄、以下「アルフレッサ メディカルサービス」といいます。)は、この度 同社が提案した、ベトナム社会主義共和国における「医療材料物流管理システム普及促進事業」 が、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」といいます。)の公募した「2014 年度第 2 回 開発 途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に採択され、JICA との間で業務委託 契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.趣旨

アルフレッサグループは、「13-15 中期経営計画 変革への挑戦 ~次なる 頂 いただき を目指して~」 において、海外事業の重点方針として、アジアを中心に現地企業との提携によるヘルスケア関連 事業の強化を掲げています。 アルフレッサ ホールディングス株式会社は、平成 25 年 11 月にベトナム 社会主義共和国 にお いて、現地企業である CONG TY TNHH MTV DUOC PHAM TRUNG UONG 2 社と合弁会社 Alfresa Codupha Healthcare Vietnam Co., Ltd.社を設立しました。同社は医療機器・医療材料を中心とした ヘルスケア関連製品の輸入販売業を主たる事業として、ベトナム 社会主義共和国 国内でビジネ スを展開しています。 アルフレッサグループで SPD(病院内物流の受託)事業および医療材料卸売事業を行う アルフレッサ メディカルサービスは、平成 25 年 12 月よりホーチミン市において医療機関への日 本独自の SPD システムの導入に関する検証を進めております。 今回の契約締結により、JICA と共に本プロジェクトを進めていきます。 ※CONG TY TNHH MTV DUOC PHAM TRUNG UONG 2 社は、ベトナム 社会主義共和国で 医療 関連製品卸業界における大手企業です。平成28年1月1日より、株式会社化に伴いCONG TY CO PHAN DUOC PHAM TRUNG UONG CODUPHA 社に社名変更となりました。 1

2.プロジェクトの概要

ロジェクト 名 : 医療材料物流管理システム普及促進事業

対 象 国 : ベトナム社会主義共和国 プロジェクト

内 容 : ホーチミン市保健局関係者を対象に、医療材料物流業務を一元管理 するアウトソーシング技術「SPD システム」に係る本邦導入先の視察や 物流管理技術向上の研修、現地でのテストランを実施し、同システム の有用性への理解促進を図るもの