JVCケンウッド/高画質フルHD(1920×1080)映像の記録ができるドライブレコーダーにラインアップを追加|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

JVCケンウッド/高画質フルHD(1920×1080)映像の記録ができるドライブレコーダーにラインアップを追加

高画質フルHD(1920×1080)映像の記録ができるドライブレコーダーにラインアップを追加

スタンダードドライブレコーダー「KNA-DR350」を新発売

■LED信号機の無点灯記録防止に新たに対応
■新たに16GB microSDHCカードを付属し、長時間記録が可能


株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、高画質なフルHD(1920×1080)映像の記録ができるドライブレコーダーの追加ラインアップとしてスタンダードドライブレコーダー「KNA-DR350」を9月下旬より発売します。


品名型番希望小売価格(税抜き)発売時期
スタンダードドライブレコーダー KNA-DR350 オープン価格 9月下旬
  • 「KNA-DR350」
    「KNA-DR350」

●企画背景と製品の概要

業務車両を中心に市場拡大しているドライブレコーダーは、安心・安全運転への意識の高まりから一般車両への普及も急速に進んでおり、メーカー各社からさまざまな商品が発売されています。当社より発売中の「KNA-DR300」(2014年12月発売)は、高精細フルHD(1920×1080)画質で映像記録を実現した点で好評を得ました。

今回、当社が発売する「KNA-DR350」は、フルHD映像記録や逆光に強いHDR機能などの撮影性能を継承しつつ、新たにLED信号機の無点灯記録防止への対応や、付属のmicroSDHCカード容量を16GBとし、より長時間記録に対応するなど、さらなる機能強化を実現しました。

当社は、新機能を備えた本機を投入してラインアップを拡充し、活況のドライブレコーダー市場での商品展開の拡大を図ります。

●「KNA-DR350」の主な特長

1.フルHD(1920×1080)撮影に対応し、高精細な記録が可能

高画質CMOSセンサー(1/2.7型CMOSセンサー)と高感度レンズ(F2.0)の搭載により、高精細なフルHD撮影が可能です。また、水平角約100°/垂直約55°/対角約128°の広角レンズを採用し、広い視野の撮影を実現します。


2.逆光に強いHDR機能を搭載し、明暗差の大きなシーンでも高画質で安定した映像記録が可能

逆光に強いHDR機能を搭載し、明暗差が大きなシーンの撮影でも白とびや黒つぶれを抑え、高画質で安定した映像記録が可能です。


3.LED信号機の無点灯記録防止に新たに対応

1秒間に撮影するコマ数を適正に設定したことで、LED信号機が無点灯状態であるように記録されることを防ぎます。


4.長時間記録可能な16GB microSDHCカードを付属

付属の16GB microSDHCカードを使うことで、通常録画時※1に約1時間40分の記録が可能。また、microSDHCカードのメモリー領域の割り当て選択(通常録画、緊急録画、駐車録画、静止画記録)が可能です。

※1:通常録画「設定1(初期設定)」時。録画時間は目安です。


5.多彩な録画モードを搭載

1) 本体電源ONで録画を開始する通常録画(常時録画)

車のエンジンスタートと同時に録画を開始します。録画ファイルの長さは1分/3分/5分に設定が可能です。

2) 衝撃を検知する内蔵Gセンサーによる緊急録画(イベント記録)

車体の動きを検知する3軸のGセンサーを内蔵。前後、左右、上下の衝撃を検知した際に緊急時として自動録画※2します。なお、緊急録画映像は、通常記録領域とは別の上書きできないフォルダに記録保存します。

※2:衝撃を検知した時間によって、前後の記録時間は異なります。

3) 駐車中の衝撃や、動体を感知し記録できる駐車モード搭載(駐車録画)

本体にバッテリーを内蔵※3しており、駐車中の衝撃感知時にも、自動録画が可能です。また、カメラの画角内の動体も感知し、自動で記録を開始します。

※3:内蔵バッテリー(フル充電時)による待機時間は約25分です。

4) 録画ボタンを押して録画を開始(手動録画・静止画撮影)

常時録画中に手動録画ボタンを押すことで、上書きされないデータ領域に記録・撮影が可能です。


6.運転情報を記録できるGPSを内蔵

高感度のGPS内蔵により、速度、高度、経度、緯度を自動的に計測し、自車の運転情報を記録します。付属のビューワーソフト(CD-ROM)「KENWOOD ROUTE WATCHER」を使用すればPCでGoogleマップと連携し、記録された位置情報を表示できます。


●その他の特長

  • ・地上波デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計
  • ・2.4インチの液晶モニターを搭載し、撮影映像の確認が可能
  • ・12V/24V車両対応のシガーソケット電源を付属

●「KNA-DR350」の主な定格

概要

品名

KNA-DR350

形式

カメラ/モニター一体スタンドアローン型

ハード仕様

電源電圧

シガーソケット:12V/24V対応 本体は5V±10%

消費電流

220mA

GPS

Gセンサー

衝撃感度

0.5G~3G(0.5G単位)

モニターサイズ

2.4型 フルカラーTFT液晶

撮影素子

1/2.7インチ 213万画素カラーCMOS

最大記録画角

水平:約100°垂直:約55°対角約128°

F値

F2.0

最低被写体照度

0.7lux

動作温度範囲

-10℃~+60℃

地デジノイズ対策

撮影関連仕様

記録解像度(最大)

1920×1080フルHD(動画最大約200万画素)

撮影画像(静止画)

1920×1080

フレームレート

27.5fps

録画保存タイミング

通常録画/緊急録画/駐車録画

常時録画ファイル

1/3/5分

音声記録

○(オン/オフ可)

録画フォーマット(動画)

H.264(MOV)

録画フォーマット(静止画)

JPEG準拠

記録映像再生方法

本体または、専用ビューワーソフト付属もしくはWindows標準のWindows Media Player、QuickTimeなど

記録メディア

microSD card 4GB~32GB対応Class6以上

端子

USB

mini USB type AB

寸法等

外形寸法(W×H×D)

W:65 mm×H:66 mm×D:36 mm(突起物除く)

質量(重さ)

約91g(ブラケットケーブル含まず)

ケーブル長

3.5m

付属品

SDカード

micro SD 16GB

シガープラグコード

CD-ROM

○(PCビューワーソフト/詳細版取付説明書)

取付ブラケット(両面テープ)

予備両面テープ

取扱説明書/取付説明書
/保証書


●録画時間/撮影枚数*録画時間および、撮影枚数は目安です。


割り当て

SDHCカード容量

通常

緊急

駐車

写真

設定-1
(初期状態)

4GB

25分

11分

494枚

8GB

50分

22分

1000枚

16GB

1時間40分

43分

2001枚

32GB

3時間20分

1時間26分

4003枚

設定-2

4GB

14分

11分

11分

499枚

8GB

28分

22分

22分

1011枚

16GB

56分

43分

43分

2023枚

32GB

1時間53分

1時間27分

1時間27分

4046枚

設定-3

4GB

12分

16分

7分

494枚

8GB

24分

32分

15分

1001枚

16GB

49分

1時間5分

29分

2002枚

32GB

1時間38分

2時間10分

58分

4003枚

設定-4

4GB

17分

11分

7分

494枚

8GB

35分

22分

15分

1001枚

16GB

1時間11分

43分

29分

2002枚

32GB

2時間22分

1時間27分

58分

4003枚

●商標について

●Googleマップは、Google incの商標または登録商標です。●microSDHC™ロゴはSD-3C, LLCの商標です●その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

●使用に際してのご注意

●本製品は、あらゆる状況においての映像の記録を保証するものではありません。●本製品は、事故の証拠として裁判などで効力を保証するもではありません。●本製品の故障や、本製品使用によって生じた障害、及びmicroSDカードに保存されたデータ破損、それらによる損害について、弊社は一切の責任を負いません。●本製品は、車両の走行状態、事故時の状況を記録するための機器です。その他の目的やいたずら用途に使用した場合は、個人情報保護法やプライバシーの侵害、肖像権に抵触する場合があります。また、これらの件について弊社は一切の責任を負いかねます。●本製品は、日本国内のみで使用できます。海外では使用できません。●LED式信号機には、点滅の間隔を短くすることで対応していますが、撮影時の天候や時刻等の要因により点滅の間隔が変わります。また、信号機の識別や記録に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。●取付は、説明書を良く読み、フロントガラス上部からフロントガラス全体の20%以内の高さで運転者の視界の妨げにならない場所に取り付けてください。●地上波デジタルなどテレビアンテナの近くや、電装品の近くには設置しないでください。テレビの受信感度の低下やちらつき、ノイズの原因になる可能性があります。