ARCジャパン/輸送管理システム市場を優れたROIと低い導入障壁が牽引|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ARCジャパン/輸送管理システム市場を優れたROIと低い導入障壁が牽引

  • 輸送管理システム市場を優れたROIと低い導入障壁が牽引

    輸送管理システム(TMS:Transportation Management System)は、発送元から発送先までの輸送手段を、企業が効率的で確実に、かつ、コスト効率よく運用することに役立つ。

    ARC Advisory Groupの最新の調査報告書の「輸送管理システムの世界市場動向調査(Transportation Management Systems Global Market Research Study)」によれば、TMS市場はいくつかの理由により活発に伸びてきた。第1の理由は、TMSのROIは実証済みであることである。輸送手段に対する支出を節減することができる。第2の理由は、導入対する障壁が低いことである。このことにより、より多くの企業に対してTMSアプリケーションの導入を可能にしている。

    実証済みのROI

    輸送管理システムは非常に高いROIを提供する。その主たる理由は、企業が輸送手段に対する支出を低減することによる金銭的な節減効果である。2011年に実施したTMS調査において、TMSアプリケーションを使用することにより約6%の輸送手段の節減効果があると回答者が示していることが分かった。これらの節減効果があったとする回答の内、約60%のユーザは、全体の節減額の25%弱がTMSによるものあると回答した。これらの節減は、よりコスト効率の良いモードを選択することや、より優れた経路選択をおこなえることや、購買の交渉をよりうまく実施できることなどからもたらされる。

    低い導入障壁

    従来、輸送手段に対する支出が2000万ドル以上の企業でなければTMSの購入は対象外であったが、現在では、企業がTMSソリューション導入に必要とする投資額はそれに比べて低くなっている。SaaSソリューションと従来に比べて機能を絞ったオンプレミス型アプリケーションの出現が 、導入費用を大幅に低減させた。現在、基本的にすべての規模の企業がTMSを導入できるようになった。輸送手段の支出額がわずか100万ドルの企業でも可能となってきた。

    関連するレポート

    ARCは以下の2編の関連レポートを販売中です。

    • 輸送管理システムのROIReturn on Investment for Transportation Management Systems
    • 輸送管理のマネージドサービスと輸送管理システムについてのROI分析(Managed Transportation Services vs. Transportation Management Systems: An ROI Analysis

    調査報告書の英文サイト: www.arcweb.com/market-studies/pages/transportation-management-systems.aspx

    調査報告書の英文カタログ:Transportation Management Systems