デンソーウェーブ/3.2インチ大画面の視認性と片手操作の快適性を両立した新型ハンディターミナル「BHT-1400シリーズ」を発売|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

デンソーウェーブ/3.2インチ大画面の視認性と片手操作の快適性を両立した新型ハンディターミナル「BHT-1400シリーズ」を発売

3.2インチ大画面の視認性と片手操作の快適性を両立した新型ハンディターミナル「BHT-1400シリーズ」を発売~インターネットを活用した遠隔地でのデータ集積等にも対応~

[ 2015.06.10 ]

3.2インチ大画面の視認性と片手操作の快適性を両立した
新型ハンディターミナル「BHT-1400シリーズ」を発売
~インターネットを活用した遠隔地でのデータ集積等にも対応~



BHT-1400

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役社長:柵木充彦)は、3.2インチWVGA※1大画面タッチパネルを搭載し視認性を高めながら、片手でも快適な操作が可能なハンディターミナル「BHT-1400シリーズ」を2015年7月に発売します。「BHT-1400シリーズ」は、無線常時接続でも30時間以上の動作を可能にするなど、インターネットとの親和性を高めることにより、モノの動きをリアルタイムに管理したいユーザーに貢献します。


ハンディターミナルにおいて大画面を搭載すると、視認性は高まる一方で重くなったり、画面とキーの大きさのバランスが悪くなり作業者に負担がかかるなどの問題が起こりがちです。「BHT-1400シリーズ」は、これまで幅広いラインナップを発売してきたデンソーウェーブのノウハウを元に、画面とキーの最適な重心バランスを追求し、その問題をクリアしました。大画面でありながら、手の小さな方でも片手で快適に扱える操作性を実現しています。
また画像を高精細で表示でき、QVGA※2比5倍の情報量を一度に表示可能な3.2インチWVGAディスプレイを採用することで、店舗での発注業務や在庫管理業務をはじめとする、写真や複数データを一覧で確認しながらの業務で効果を発揮します。
「BHT-1400シリーズ」は無線LANでの通信に対応しており、複数のハンディターミナルで読み取ったリアルタイムのデータを、インターネットを通じて本部サーバーで一括収集するといった運用にも対応します。

BHT-1400シリーズの主な特長

1.大画面ならではの優れた視認性と操作性を両立

3.2インチWVGAディスプレイを採用することで視認性を高めながら、画面とキーの最適な重心バランスを実現し、片手で快適に操作できます。WVGAディスプレイは、画像を高精細で表示できるほか、QVGAを採用した場合の5倍の情報量を一度に表示できるため、店舗での発注業務や在庫管理業務といった、 写真や複数のデータを一覧で確認しながらの業務を効率化します。また太陽光に照らされても文字が見やすいディスプレイを採用することで、屋外での業務でも使いやすくなっています。


2.無線LANを活用した運用にも対応

複数の小売店舗においてハンディターミナルで読み取った在庫数や、製造業において顧客別の受注から製造工程、出荷までの製品の動きといったデータを、無線LAN/インターネット/ブラウザを通じて本部サーバーで一括収集するといった運用にも対応します。


3.無線常時接続でも、30時間以上の長時間動作が可能

無線を常時接続した場合でも、バーコードモデルでは30時間、二次元コードモデルでは32時間の長時間動作が可能です。再接続の必要がなくストレスフリーな常時接続を保ちながら、丸一日使用が可能です。


4.保護構造IP65※3・耐落下2mのタフなボディ

保護構造IP65、高さ2メートルからコンクリート床への落下にも耐えられるタフさを実現しました。ハンディターミナルに雨や砂がかかる半屋外での作業や、落とした場合に衝撃が大きいコンクリート床の工場や倉庫の作業でも安心してお使いいただけます。


5.高い読み取り性能

QRコード®®※4をはじめとする各種二次元コード・バーコードの高速読み取りや、印字の粗悪な二次元コード・バーコードの読み取り、セルサイズ0.2ミリの極小二次元コードの読み取りなど高い読み取り性能を備えています。

  1. WVGA=800×480ピクセル。
  2. QVGA=320×240ピクセル。
  3. IP65=「粉塵が内部に侵入しない」および「いかなる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響を受けない」
  4. QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。