西濃運輸/社員のメールアドレスからウイルスが添付されたメールを送信|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

西濃運輸/社員のメールアドレスからウイルスが添付されたメールを送信

西濃運輸についてのお知らせ


 本日(2015年4月24日 10時30分頃から)、弊社社員のメールアドレスからウイルスが添付されたメールを複数の方々に送信してしまうという事故が発生しました。
現在ウイルスの内容を確認しておりますが、特定できておりません。
弊社社員から下記件名のメールを受信された皆様におかれましては、お手数をおかけ致しますが、二次感染の被害に遭われぬよう、メールを開かずに削除していただきますようお願い致します。
 
「メール件名:Documents 2404」
 
ウイルスが添付されたメールをお受け取りになられた皆様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
深くお詫び致します。
 
原因はただいま究明しております。
ご理解とご協力をお願い致します。

【2015年4月24日(金)16:00】

 大変ご迷惑をおかけしております。
原因は外部のお客様からのウイルスメールを弊社社員が開き感染したものであり、感染した端末のアドレス帳に登録されているメールアドレス宛に同じ内容のメールを送信し続ける状況となりました。
対策として以下を講じております。

≪実施済≫
①グループ内全拠点に、当該メールを開かないよう通知
②当該件名のメールについては、メールサーバー上で送信できないように設定
③ウイルス感染した端末はネットワークから遮断

≪実施中≫
④弊社導入のセキュリティ関連企業に検体を提供し、解析とパターンファイル作成中

メールを受信された皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。
誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。