神戸電鉄グループ/セブン-イレブン・ジャパンと駅店舗事業で業務提携|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

神戸電鉄グループ/セブン-イレブン・ジャパンと駅店舗事業で業務提携

神戸電鉄グループとセブン-イレブン・ジャパンの駅店舗事業における業務提携について

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、代表取締役社長:杉山健博)および神鉄観光 株式会社(本社:神戸市兵庫区、代表取締役社長:井本昌彦)(以下「神戸電鉄グループ」 という)と株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 井阪隆一、以下「セブン-イレブン」という)の3社は、神戸電鉄グループが運営する駅売 店をセブン-イレブン店舗に順次転換していくことで合意し、業務提携契約を締結しました。 これにより、提携店舗においてセブン-イレブンの品揃え豊富な商品や各種電子マネーの 取扱い、公共料金等代金収納サービスなど便利なサービスをご用意し、駅をご利用のお客 様や駅周辺にお住まいの方々の利便性の向上を図り、駅の活性化に繋げてまいります。 なお、具体的な出店時期や内容等については、決定次第お知らせします。

■業務提携の概要

(1)業務提携日 2015年3月10日

(2)業務提携内容 神鉄観光株式会社が株式会社セブン-イレブン・ジャパンと フランチャイズ契約を締結し、神鉄観光株式会社が事業運営する 駅売店を順次セブン-イレブン店舗に転換

(3)対象店舗 駅売店 6店舗

(4)スケジュール 本年夏頃から転換を開始し、年内を目途に全店転換予定