富士通/「ディッキーズ」の中国販売拠点において販売戦略を分析できる「Pastel Plus」が稼働|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

富士通/「ディッキーズ」の中国販売拠点において販売戦略を分析できる「Pastel Plus」が稼働

「ディッキーズ」の中国販売拠点において販売戦略を分析できる「Pastel Plus」が稼働

中国でのさらなる売上向上を目的にしたマーチャンダイジングが可能に

富士通(中国)信息系統有限公司(本社:中国・上海市、CEO:梶山正樹)は、アメリカ・テキサス州発のカジュアル・ワークウェアブランド「ディッキーズ」のアジアビジネスを手がけるWilliamson-Dickie Apparel Trading (Shanghai) Co.,LTD(本社:中国・上海市、代表者:平山真也、以下 Williamson-Dickie China)様の中国国内の販売拠点向けに、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已)の物販小売業向け販売管理・在庫管理システム「Pastel Plus(パステル プラス)」を導入しました。

「Pastel Plus」は、商品管理を通じて、戦略的な品揃えや適切な売価をシミュレーションし販売戦略に活用する、ファッション専門店に特化したマーチャンダイジング自動化ソリューションです。今回、本システムの中国語への対応、および中国語・日本語の言語切り替え機能を追加したほか、中国特有の商習慣、税、通貨への適応や現地会計ソフトなどの周辺システムと連携させることで、日中両国のスタッフにとって使い勝手の高い操作性も実現しています。本システムの導入により、Williamson-Dickie China様では販売機会損失を減らすほか、多角的分析による販売計画の立案などを行い、中国国内の売上向上を目指します。

Williamson-Dickie China様では、すでに中国国内の13店舗で本システムの稼働を開始し、今後、全店舗に順次展開する予定です。

[関連リンク] Pastel Plus

「Dickies」ロゴ
「Dickies」ロゴ

「Dickies」店舗
「Dickies」店舗

背景

Williamson-Dickie China様は、「ディッキーズ」の中国での販売を推進しています。近年、大幅な成長および店舗拡大を遂げる中国市場において、さらなる販売拡大や在庫管理精度の向上、店舗運営のガバナンス強化などを実現するために、Williamson-Dickie China様は、日本のファッション業界で豊富な導入実績を持つ「Pastel Plus」を、中国国内の販売拠点向けに導入し、稼働を開始しました。

導入システムの概要

  1. 最適な品揃えや売価を自動でシミュレーションし、販売機会損失や売れ残りを防止

    「Pastel Plus」は、在庫不足・在庫過多になりそうな商品を自動抽出し、店舗ごとの適正な陳列商品の数量や値下げ価格をシミュレーションすることが可能です。本機能により、Williamson-Dickie China様の上海本部から各店舗に対し、商品の店舗間移動や売価変更の指示をタイムリーに行い、販売機会の損失や欠品、売れ残りを防ぐことができます。また、販売実績情報を活用した多角的な分析も行えるため、次期販売計画の立案や、売上不振店の原因追求、各店舗ごとの品揃え強化にもつなげることができます。

  2. 中国の言語や法規制、商習慣にきめ細やかに対応

    今回、「Pastel Plus」を中国全土で活用するにあたり、中国語(簡体字)に対応させたうえで、日本語との言語切り替え機能を追加しています。利用者に合わせて画面に表示される言語が切り替わることで、中国人・日本人両方のスタッフが同一のシステムを利用でき、業務フローの統一化や店舗オペレーションの把握、店舗運営のガバナンス向上を可能にします。

    また、中国の通貨や税制への適応はもちろん、預り金確認後の出荷(キャッシュオンデリバリ)を重視する中国の商習慣や、各種法規制にもきめ細かに対応しています。

  3. 現地会計ソフトや既存の周辺システムとシームレスに連携

    中国で有数のシェアを誇る財務会計ソフト「用友」や、既存の周辺システムとの連携を容易にするためのインターフェースやCSV取り込み機能を強化しています。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。