図研/東洋ビジネスエンジニアリングと製造業向けシステム分野などで資本・業務提携|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

図研/東洋ビジネスエンジニアリングと製造業向けシステム分野などで資本・業務提携

図研と東洋ビジネスエンジニアリングが
資本業務提携に関する契約を締結


 株式会社図研(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:金子真人、以下「図研」)と東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下「B-ENG」)は、資本業務提携を行うことで合意し、図研は本日付けで、B-EN-Gの親会社およびその他の大株主から、B-EN-Gの株式840,000株(発行済み株式総数の14.0%)を取得します。

 図研は、製造業向けの設計・製造支援(CAD/CAM)および製品情報の管理に関するソリューションの提供において日本をリードしています。一方、B-EN-Gは、製造業向けの基幹業務システム(ERP)の構築・導入サービスを事業の柱とし、関連するシステム製品の開発と販売、およびITソリューションの提供で豊富な実績があります。

 今般の提携により、製品情報管理システムに強みを持つ図研と、生産管理システム分野に強みを持つB-EN-Gが、技術・販売・人材面での協力を通じて、製品設計から生産、販売、原価管理に至る製造業向けシステム分野において、双方の顧客にとってより価値の高いITソリューションとサービスの提供を目指します。なお、今回の業務提携の目的を推進する主体として、合弁会社の設立を計画しています。