日立物流ソフトウェア/Cloud版の物流センター管理システム[ONEsLOGI Cloud/WMS]をリリース|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日立物流ソフトウェア/Cloud版の物流センター管理システム[ONEsLOGI Cloud/WMS]をリリース

WMS Cloudサービス

物流センターでクラウドサービスをお考えのお客様へ

現場で培われた経験と実績を結集した物流センター管理システム(WMS)をクラウドサービスにてご提供します。

WMS Cloudサービスの概要

物流拠点の業務改善・効率向上、管理拠点からの倉庫業務の可視化
基幹システム連携をクラウドサービスにてご支援致します。

WMS Cloudサービス

導入形式による違い

システムを個別に構築・導入する場合(資産を持つ場合)、Cloudサービスを利用する場合(資産を持たない場合)の費用感については以下の通りとなります。

費用 個別に構築・導入する場合
(資産を持つ場合)
Cloudサービスを利用する場合
(資産を持たない場合)
一時費用
(イニシャル)
システム開発・構築費 必要 カスタマイズなし
(パブリック)*1
不要
カスタマイズあり
(プライベート)*2
必要
システム導入費 上記に含む 必要
維持費
(ランニング)
保守費 必要
サービス利用料 必要
サービス/機能 差異なし(2015年春現在)
*1
Cloudサービスで提供される標準的な機能をそのまま利用する場合
*2
Cloudサービスで提供される標準機能に、ユーザ独自の機能(業務要件など)を付加したサービスとして利用する場合

費用の目安

Cloudサービスご利用時の費用の目安は以下の通りです。サービスのご利用に際して、条件によりサービス料が変更となる場合がございます。
ご利用をご検討の折には、お手数ですが下記 お問合わせ先まで、ご相談頂きます様に、お願い申し上げます。

主なサービメニュー 費用
一時費用 サービス利用料
基本
サービス
初期導入費用 (1荷主、1拠点) \300,000~
基本サービス利用料 [定額制] \200,000/月
基本サービス利用料 [課金制]
(出荷明細数/月:1万明細まで)
\100,000/月
基本サービス利用料 [従量課金]
(出荷明細数/月:1万明細超過時)
\2/出荷明細/月
オプション
サービス
ハンディターミナル
サービス
導入一時費用 \50,000
(~20台まで)
HTサービス利用料 \1,000~/台
荷主追加 導入一時費用 \100,000~/荷主
追加サービス利用料 \5,000~/荷主/月
拠点追加 導入一時費用 \100,000~/拠点
追加サービス利用料 \5,000~/拠点/月

導入期間

標準版Cloudサービスのご利用につきましては、原則、システム開発工程を伴わない為、通常のシステム導入よりも短期間でのサービスご利用が可能となります。

サービスのご利用に際して、ご利用条件によりサービス利用期間までの期間が異なります。具体的な導入期間については、お手数ですが下記お問い合わせ先までご相談ください。

お問い合わせ