TNTジャパン/シッピングツールへの移行活動本格化でウェブサービス未利用者には新たにEサービスチャージを請求へ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

TNTジャパン/シッピングツールへの移行活動本格化でウェブサービス未利用者には新たにEサービスチャージを請求へ

シッピングツール導入に関わる特別料金のご案内

拝啓
貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
TNTのサービスに日頃よりご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、昨今インターネットの利用は、私共エクスプレス業界でも急速に進展してきており、お客様がインターネット上で送り状を作成したり、集荷依頼を行うことが通常になってまいりました。
また、TNTでは現在および将来の世代のため、良好なエコに優しい環境文化を築いていくことで、物流業界における環境ベストプラクティスの構築を目指しており、具体的には、資源の消費、取分け紙の消費を可能な限り減らす取り組みにより、『ペーパーレス』カンパニーへの脱皮を試みています。
こうした企業姿勢を反映して、今回ご提案する弊社のウェブシステムは、既に、2004年に日本の商習慣に合わせ、TNTジャパンで独自に開発を開始して進化を繰り返してきたシステム(名称:jSolutions)であり、お蔭様でお客様には、日本的な柔軟性があると大変ご好評をいただいております。

jSolutionsのメリットとしては:
・集荷依頼やトラッキングの簡易化   (ウェブ上で行うことが出来る)
・発送データの管理の電子化      (データ保存・加工が可能)
・お客様の出荷作業の簡素化      (同じ送り先・発送物など登録可能)
・輸出許可書のダウンロードが可能   (PDFで保管が可能)

現在、TNT全社として、お客様の利便性、紙資源の消費削減、効率性なども鑑み、ウェブサービスによる送り状やインボイス作成が出来るシッピングツールへの移行活動を本格化させています。そこで、上記ウェブシステムをご利用いただけないお客様については、新たにEサービスチャージをご請求させて頂くように変更させていただくことになりました。

つきましては、貴社におかれましても、2014年10月1日より上記ウェブサービスをご利用頂けない輸送荷物(エクスプレス並びにエコノミーエクスプレスサービスの輸出のみ対象)に関して、Eサービスを使用しない送り状1枚当たり\100.-(消費税別)をご請求させて頂きますので、何卒、当趣旨ご理解の上、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

敬具

jSolutionsをお使いいただくには、https://www.tnteww.jp/jSolutions/index.aspxよりお申込みいただけます。

お申込み後、ユーザーID・パスワードをお送りいたします。ログイン後、ご利用方法のマニュアルのダウンロードが行えます。各種操作・システムのお問い合わせは、ログイン後、TNTのメールメニューでお問い合わせ可能です。