キヤノンマーケティングジャパン/耐環境性と操作性を向上させたPDA型ハンディターミナルを発売|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

キヤノンマーケティングジャパン/耐環境性と操作性を向上させたPDA型ハンディターミナルを発売

耐環境性と操作性を向上させた
PDA型ハンディターミナル"PRea GT-3"を発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己、以下キヤノンMJ)は、キヤノン電子株式会社(社長:酒巻 久)製の業務用モバイル端末の新製品として、耐環境性と操作性を向上させたPDA型ハンディターミナル"PRea(プレア)GT-3"を10月1日より発売します。

PRea GT-3

発売情報

PRea GT-3

価格
19万8,000円(税別)~※1
  • ※1 搭載する機能により価格が異なります。
発売日
2014年10月1日

おもな特長

用途に合わせたモデルを用意

用途に合わせ、1次元スキャナー、2次元スキャナー、3G通信に対応したモデルを用意しました。IEEE802.11 a/b/g/n規格準拠の無線LANモジュールを標準で搭載しています。

過酷な使用条件を考慮した耐環境性能

耐環境性能においては、キヤノンハンディターミナルとして初めてIP55に準拠しました。防水はあらゆる方向からの噴流水に耐える防噴流形を採用するとともに、防塵はチリや埃の侵入を極力防止する防塵形の基準をクリアしています。

使いやすい軽量ボディーに高い堅牢性を装備

重さ375g※2の軽量ボディーに、屋外で見やすいディスプレイと大型テンキーボードを搭載しています。筐体に、従来機種に比べ約5倍の耐衝撃強度を持つ樹脂素材を採用しているほか、ICへのアンダーフィル加工、基板の腐食を防止するフッ素コーティングを施し、堅牢性を高めました。

  • ※2 オプション構成により重量が異なります。