三菱レイヨン/欧州現地法人を設立|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

三菱レイヨン/欧州現地法人を設立

欧州現地法人の設立について


 三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁、以下当社)は、欧州におけるビジネス拡大と促進を図ることを目的として、ドイツ・デュッセルドルフの駐在員事務所を改め、現地法人としてMRC Europe GmbH(以下MRCE社)を設立し、4月1日より業務を開始します。

 従来、当社は欧州顧客向けに、産業用途の炭素繊維・複合材料、フィルム・コーティング材料などの機能化学品や、浄水器などを販売してきましたが、地域に密着したマーケティング活動を促進するために2011年にドイツ・デュッセルドルフに駐在員事務所を開設しました。その後、欧州におけるビジネス拡大に対応して法人化を検討するなかで、2013年11月に法人格を有するMRCE社を設立し、このたび2014年4月1日よりマーケティング活動に加え本格的な販売活動を開始するものです。

 欧州では、当社の注力する自動車と風力発電翼向け炭素繊維の市場が急拡大しています。また、当社のアクア事業においても欧州市場を有望と見ています。今後、MRCE社を欧州における営業拠点として活用することにより、急拡大する市場の成長を取り込んで事業拡大を図ります。


<欧州現地法人の概要>

 社名   :MRC Europe GmbH
 代表者  :中村 一己(なかむら かずき)
 所在地  :ドイツ国デュッセルドルフ市
       Willstaetterstr.30,Duesseldorf 40549 Germany
 設立日  :2013年11月4日
 営業開始日:2014年4月1日
 資本構成 :三菱レイヨン株式会社100%
 人員   :5名
 事業内容 :炭素繊維・複合材料、機能化学品、水処理製品などの販売及びマーケティング