サトー/世界のどこでも誰もが簡単に使える ユニバーサルなバーコード・RFIDプリンタをグローバル同時リリース|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

サトー/世界のどこでも誰もが簡単に使える ユニバーサルなバーコード・RFIDプリンタをグローバル同時リリース

サトー、世界のどこでも誰もが簡単に使える ユニバーサルなバーコード/RFIDプリンタをグローバル同時リリース

自動認識システムとシール・ラベル印刷を手掛けるサトーグループ(本社:東京都目黒区/以下、サトー)は、グローバル市場に向けてユニバーサルな産業用バーコード/RFIDプリンタ「CL4NXシリーズ」を開発、2014年4月1日に世界(*1)で同時リリースいたします。


cl4nx.jpg

近年グローバル化が進み、国を越えた業務オペレーションの標準化や最適化の需要が高まっています。CL4NXはグローバル企業のボーダレスな運用に求められる機能を徹底的に分析し、30年以上にわたり培ってきた製品設計技術を集約した4インチのバーコード/RFIDプリンタです。


「SATO, Beyond Expectations(お客さまの期待を超える)」をコンセプトに、市場機のプラグ&プレイを容易にする仕様を標準搭載。作業環境や言語、インフラの違いを越えて、世界のどこでも誰もが簡単に使えるユニバーサル性を追求した機能、デザインが大きな特長です。


【特長】
グローバルに誰もが使いやすいシンプルな操作性

  • 分かりやすいカラーアイコンおよび多言語表示(30カ国)に加え、世界初(*2)の 操作ガイドの動画再生もできる高輝度3.5"フルカラーLCDを採用。
  •  消耗部品の交換は工具が不要で、調整やメンテナンス時間を短縮。

オールインワンで、プラグ&プレイが可能に

  •  多言語印字対応(47カ国)。さらに海外の様々なラベル基材や特殊基材でも 高品質な印字が可能。国を選ばない柔軟な運用を支援。
  • LAN、USB、Bluetoothを含む7種のインターフェース、およびエミュレーション機能を 標準搭載しプラグ&プレイを実現。
lcd.jpg
世界初(*2)、動画の
再生可能なLCD

製造、物流、食品、小売、医療など幅広い業種において、グローバルに展開するお客さまの運用をサポートするため、世界23カ国に広がるサトーの販売拠点が製品の導入からシステムのコンサルティング、保守までワンストップで提供して行きます。


サトーは、世界初の熱転写式バーコードプリンタを開発した1981年以来、自動認識分野のパイオニアとして市場のニーズに応える革新的な製品を次々と開発・販売してまいりました。「世界中のお客さまから信頼され選ばれる企業になること」をビジョンに掲げる今、その実現に向けこれからもお客さまの新たな価値創造をグローバルに推進してまいります。


(*1)日本のみ2015年発売予定

(*2)産業用ミッドレンジプリンタとして