オートバックスセブン/マレーシアで自動車関連用品の小売・卸売・輸出入などで資本参加|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

オートバックスセブン/マレーシアで自動車関連用品の小売・卸売・輸出入などで資本参加

マレーシアにおける業務提携および資本参加に関するお知らせ

  • 株式会社オートバックスセブン

  •  当社は、マレーシアにおいて、JX日鉱日石トレーディング株式会社(代表取締役社長:小倉章敬)、MALAYSIAN HARVEST Sdn.Bhd.(CEO:Wong Chee Leong)と、自動車関連用品の小売・卸売、輸出入等に
    おける業務提携および資本参加に関して基本合意しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
  • 1.業務提携および資本参加の目的
    オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに4店舗出店してまいりました。経済の成長が著しく、自動車の普及が進みつつあるマレーシアにおいては、2012年4月に1号店をオープンし、2013年8月には2号店をオープンいたしました。
     このたび、マレーシアにおいて自動車用品の小売事業を行っているJX日鉱日石トレーディング株式会社と、
    同国において清掃事業、建築資材販売などを行うMALAYSIAN HARVEST Sdn.Bhd.との3社で、自動車向け
    サービスに関する業務提携および資本参加に関して基本合意いたしました。今後は両社の持つノウハウや強みを生かし、さらに需要が見込める分野である自動車用品の小売を中心とした事業展開を行います。

     当社では、今後も海外での事業展開に積極的に経営資源を投入し、当社グループの事業拡大に向け、一丸となって取り組んでまいります。

    2.業務提携および資本参加の方法
     当社は、JX日鉱日石トレーディング株式会社の100%子会社であるENEOS CAR CARE CENTRE MALAYSIA Sdn.Bhd.の株式を取得します。なお、社名はENEOS AUTOBACS CAR CENTRE MALAYSIA Sdn.Bhd.(仮称)に変更します。
  • 3.合弁会社の概要
    名 称 ENEOS AUTOBACS CAR CENTRE MALAYSIA Sdn.Bhd. (仮称)
    所在地 G17, JUSCO Metro Prima 1 Jalan Metro Prima 52100 Kepong,
    Kuala Lumpur
    代表者名 志村 公郎
    事業内容 自動車関連の部品・用品の小売・卸売、および輸出入
    資本金 19,132,000MYR (約570百万円) ※為替レート 29.82円/MYR換算
    出資比率 JX日鉱日石トレーディング株式会社  51%
    株式会社オートバックスセブン      46%
    MALAYSIAN HARVEST Sdn.Bhd.     3%
    事業開始日 2013年中(予定)


    4.合弁相手先各社の概要
    名 称 JX日鉱日石トレーディング株式会社
    所在地 東京都千代田区大手町二丁目6-3(JXビル6F)
    代表者名 小倉 章敬
    事業内容 ガソリンスタンド向け自動車用品の販売
    大株主及び持株比率 JX日鉱日石エネルギー株式会社 100%
    上場会社と
    当該会社の関係
    資本関係 当社と当該会社との間には、記載すべき資本関係はありません。
    人的関係 当社と当該会社との間には、記載すべき人的関係はありません。
    取引関係 当社と当該会社との間には、記載すべき取引関係はありません。
    関連当事者への
    該当状況
    当該会社は、当社の関連当事者に該当しません。


    名 称 MALAYSIAN HARVEST Sdn.Bhd.
    所在地 No.45 Jalan 2/109E, Desa Business Park, Taman Desa,
    Off Jalan Klang Lama, 58100 Kuala Lumpur
    代表者名 Wong Chee Leong
    事業内容 清掃事業、建築資材販売など
    資本金 3,000,000MYR (約89百万円) ※為替レート 29.82円/MYR換算
    上場会社と
    当該会社の関係
    資本関係 当社と当該会社との間には、記載すべき資本関係はありません。
    人的関係 当社と当該会社との間には、記載すべき人的関係はありません。
    取引関係 当社と当該会社との間には、記載すべき取引関係はありません。
    関連当事者への
    該当状況
    当該会社は、当社の関連当事者に該当しません。
  • 5.今後の見通し
     2014年3月期の当社連結業績および個別業績に与える影響はございません。なお、来期以降の当社連結業績および個別業績に影響を与える場合は、来期業績予想公表時に織り込んで公表いたします。