伊藤忠商事/中国浙江省寧波で日用雑貨品卸2社を買収|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

伊藤忠商事/中国浙江省寧波で日用雑貨品卸2社を買収

中国浙江省寧波における日用雑貨品卸の株式取得について

-日用雑貨品卸分野で中国最大規模に-

2013年7月10日

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下「伊藤忠商事」)が中国で展開する北京伊藤忠華糖綜合加工有限公司(以下「BIC」)は中国浙江省寧波地区の寧波市宝敏瑞貿易有限公司(以下「宝敏瑞」)と寧波新乍浦経貿有限公司(以下「新乍浦」)の株式を取得し連結子会社化しました。

宝敏瑞と新乍浦は同地区で最大級の日用雑貨品卸大手としてP&Gやユニリーバ等の大手欧米系メーカーの化粧品、トイレタリー商品や衛生用品などを寧波地区の小売業者に販売しており、2社合計で約3千の販売先を有しています。

伊藤忠商事は1997年にBICを設立し、日系小売業向けを中心に衣食住の総合卸を展開、2009年に連結子会社化した浙江省杭州地区の日用雑貨品卸大手の杭州新花海商貿有限公司と合わせて沿岸部及び内陸部都市に合計13拠点を有し、中国で唯一、全国展開を行う総合卸として成長してきました。今回の株式取得によって、資生堂やユニチャーム等の大手日系メーカー、ロレアルやニベア等の大手欧米系メーカーの従来からの取り扱いに加えて新たにP&Gやユニリーバの取扱いを開始することで、有力な商品群の拡充を更に図ります。また、GDPが国内4位と高い浙江省でも特に消費の旺盛な杭州地区と寧波地区での事業展開を推進し、主要都市での販売網を拡充する狙いです。

今回の出資に伴い、伊藤忠商事の日用雑貨品分野における2013年度売上見通しは合計約21億人民元(約343億円)と中国国内で最大となる見込みです。今後は華南・内陸地区での取り組みも強化し、日用品雑貨卸NO.1の地位をより強固なものとしつつ2015年には約35億人民元(約572億円)の取扱高を目指します。

中国における化粧品・日用品マーケットは直近3年間平均でも大きな成長を遂げており、市場規模は1,350億人民元(約2兆2,060億円)にまで達しています。伊藤忠商事はBICを通じ、今後も成長が見込まれる中国の日用品・化粧品などの取扱いを強化し、総合卸としての機能の更なる拡大を目指します。

企業概要

会社名
寧波市宝敏瑞貿易有限公司
寧波新乍浦経貿有限公司
代表者
河内 良浩 河内 良浩
本社所在地
寧波市鄞州区聚才路99号 寧波市江北区慈城鎮走馬街広場26号021棟3-1内358室
設立年月日
2013年1月7日 2013年1月4日
資本金
1,000万元 1,000万元
従業員数
264名 136名
事業内容
日用雑貨品卸 日用雑貨品卸
売上予想
428百万元 250百万元