電通国際情報サービス/SAPユーザー向けデータ活用ソリューションを拡充し提供開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

電通国際情報サービス/SAPユーザー向けデータ活用ソリューションを拡充し提供開始

ISID、SAP®ユーザー向けデータ活用ソリューション「BusinessSPECTRE BIテンプレート」を拡充
~120超のKPIにより会計データの戦略的活用を実現、より高度で迅速な経営判断を支援~

2013/07/10

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、SAPユーザー向けBI(ビジネス・インテリジェンス)テンプレートソリューション「BusinessSPECTRE(ビジネス・スペクトル) BIテンプレート」のラインアップを拡充し、7月10日より提供開始いたします。

今回提供を開始するのは、会計データを120以上のKPI(重要業績評価指標)に沿って視覚的に表示可能な「KPIテンプレート」をはじめ、これまで困難とされていた生産管理データの詳細分析を可能とする「PP/PMテンプレート」、グローバルに展開するグループ個社の会計データを明細まで表示可能な「グローバルレポートオプション」の3種類です。これらを利用することで、SAP導入企業は経営判断の一層の高度化・迅速化や、営業、物流、生産といった様々な業務部門での情報活用が可能となります。

 

■背景■

顧客ニーズの多様化や新興国市場の急拡大などに対し、企業には従来以上に迅速かつ柔軟な経営判断が求められています。経営層と同様に業務部門においても、そのような事業環境の変化に迅速に対応することが求められており、ERP(統合基幹業務システム)に蓄積される膨大な業務データをより積極的に活用する必要性がますます高まっています。

ERP市場でトップシェアを誇る基幹業務パッケージソフトウェアSAP ERPは、受発注・調達・生産管理・会計など様々な業務情報を集約・活用するシステム基盤です。ISIDはSAP ERPに格納されたデータを抽出し、データ分析やレポート作成を支援するSAPデータ連携ツール「BusinessSPECTRE」を2006年より提供しています。また2010年からBusinessSPECTREを用いたBIシステムの構築を、安価かつ短期間に実現するBIテンプレートを発売しており、これまでに会計用の「FI/CO※1テンプレート」、ロジスティクス(販売、在庫、購買)用の「SD/MM※2テンプレート」を提供しています。今回拡充したテンプレートおよびオプションでは、SAPデータ活用ニーズの一層の拡大・多様化に対応する各種機能を実装しました。

 

■今回拡充したテンプレートおよびオプションの概要■

(1)会計データのKPI分析を支援する「KPIテンプレート」

SAP ERPに蓄積される業務データから、事業や業績への貢献度の高い製品や販売拠点などを把握するために、棚卸資産回転率、限界利益率、CCC(キャッシュコンバージョンサイクル)などのKPIを、製品や拠点、顧客といった様々な切り口で活用するケースが増加しています。本テンプレートはこれらを含む120種類以上のKPIによる会計データ分析を可能とし、分析結果を地図やグラフ、信号アイコンなどを用いて視覚的に表示するダッシュボードレポートとして提供します。経営層や現場担当者などがそれぞれ必要とするKPIを網羅しており、経営状況の多面的な把握を効率的に実現します。



<図:KPIテンプレートによるダッシュボードレポートのイメージ>


(2)生産管理データの詳細分析が可能な「PP/PM※3テンプレート」

SAP ERPのPP/PM(生産管理/プラント保全)モジュールの業務データは様々な業種・業務に対応できるよう柔軟性の高い設計となっている一方、分析に適した単純な形式に変換することが非常に困難でした。本テンプレートを用いることで、PP/PMのデータは分析に最適な形式でデータベースに蓄積されるため、ユーザーは生産管理データを活用して、工場間のパフォーマンス分析などを容易に行うことが可能となります。これにより、生産工程における不良率や生産効率を改善するための施策検討などを効率的に実施できます。


(3)グローバルに展開するグループ個社の会計明細を表示する「グローバルレポートオプション」

グローバル展開する各拠点の会計データを詳細に表示するオプションを提供します。本オプションにより、個社別の財務状況や個別の会計仕訳の内容の確認を、シームレスかつ高速に行うことが可能となります。さらに、グローバルでの経営分析を支援する機能として、各海外拠点が現地通貨で入力したデータを単一通貨で表示する多通貨対応機能や、項目名の多言語表示機能などを搭載しています。


ISIDでは、今後もBIテンプレートをはじめとしたBusinessSPECTREによるSAP連携ソリューションを拡充し、企業のSAP活用ニーズに幅広い選択肢でお応えしてまいります。


 

■価格(税抜)■

KPIテンプレート 1ライセンス 300万円
PP/PMテンプレート 1ライセンス 200万円
グローバルレポートオプション 1ライセンス 100万円

*別途導入作業費が必要です。
*利用にはBusinessSPECTREおよびMicrosoft SQL Server(2008R2 Enterprise Editionまたは2012 Enterprise Edition/BI Edition)のライセンスが必要です。
*「KPIテンプレート」および「グローバルレポートオプション」には別途「BusinessSPECTRE FI/COテンプレート」が必要です。