シーネット/ミック経済研究所調査で2年連続WMSパッケージのシェアNo.1|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

シーネット/ミック経済研究所調査で2年連続WMSパッケージのシェアNo.1

2年連続WMSパッケージのシェアNo.1

株式会社シーネットは創業以来21年間、物流に特化したソリューションの販売・開発・保守サポートを一貫して自社で行ってきました。
賞味期限管理にいち早く対応し、それらを武器にWMSを展開。 日付管理に厳しい食品・飲料メーカーや外食チェーン、及びそれらを扱う3PL業者や小売業者に支持され、 食品流通分野で豊富な実績を有しております。また近年では、通販物流や海外物流においても実績を積み、多くのお客様に支持を頂いております。

株式会社ミック経済研究所発行の『グループ&グローバルで拡大する基幹業務パッケージソフトの市場展望2013年度版』では、WMS(倉庫管理システム)パッケージのメーカー出荷金額で、2011年度・2012年度連続シェアNo.1を獲得という調査結果が出されております。

WMSパッケージシェアNO.1

WMSパッケージ出荷金額(メーカー出荷、フィスカルイヤー) 
出典:株式会社ミック経済研究所『グループ&グローバルで拡大する基幹業務パッケージソフトの市場展望2013年度版』


導入数250以上 3PL企業に支持される倉庫管理システム

現在システム稼働中のセンター数は、250以上にのぼります。
分野別比率をみると、運輸・倉庫が46%、サービスが36%であり、顧客の8割を占めております。特に3PL企業様や通販企業様、外食サービス企業様、食品卸企業様に多く導入されております。また、規模別の比率でみると、大手企業が23%、中堅企業が39%、中規模企業が31%、小規模企業が7%と、様々な規模のお客様に導入頂いております。
シーネットの倉庫管理システムは、業種や規模、取扱商品を問わず、お客様ごとにマッチしたシステムをご提供しております。



・サービス(小売、卸、コンビニなど),流通・消費財(食品メーカーなど)
・大手企業(年商500~1,000億以上),中堅企業(年商50~500億),中規模企業(年商5~10億),小規模企業(年商5億未満)
※シーネット調べ 22期シーネット顧客分析2012.4~2013.3売上(予測込)