日本電気/グローバル事業拡大に向け、APACに「Regional Retail Business Support Center」を設置|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本電気/グローバル事業拡大に向け、APACに「Regional Retail Business Support Center」を設置

NEC、グローバル事業拡大に向け、APACに「Regional Retail Business Support Center」を設置
~多店舗展開型小売業向けソリューションを現地主導で展開~



 NECは、グローバル事業戦略の一環として、アジア大洋州(APAC)地域の統括会社であるNECアジアパシフィックに、Regional Retail Business Support Center(RBSC)を本年5月に設置し、小売業向けソリューション事業の強化・拡大を図ります。

 NECはこれまで、国内の大手小売業向けを中心に、店舗での売上・発注・棚卸・検品業務から本部での店舗管理・商品管理までを網羅するPOSシステム、ハンディターミナルシステム、店舗バックオフィスシステム、本部システムをトータルソリューションとして提供してきました。このたび、これらのソリューションをグローバル向けに標準化し、システム企画、開発、導入/展開、運用/保守のノウハウとともに、RBSCに展開します。

 RBSCは、地域戦略の立案やセールスサポート、技術サポート、人材育成などを行い、マレーシア、インドネシア、タイなどNECのAPAC地域の各現地法人と連携しながらコンビニエンスストアやドラッグストアなど多店舗展開型小売業に対し、現地主導できめ細かいソリューション提案やサポートを遂行します。

 また、NECは、RBSCや各現地法人の小売業向けソリューションに関する営業力や技術力の継続的強化のため、Global Training Curriculum(GTC)を開始しました。GTCは、新規顧客アプローチ手法、販売チャネル管理、店舗・本部システム導入方法、製品概要など、営業、SE、保守要員に必要なスキルやノウハウを体系化したトレーニングコースを提供します。GTCを通して現地法人が主体的に事業活動を遂行できる基盤の構築を目指します。

 昨今、アジアなどの新興国においては、経済発展に伴い小売業市場が拡大している一方、急速な店舗拡大に合わせた店舗オペレーションの効率化が課題となっています。NECはハードウェアだけでなく、ソフトウェアやシステム開発、展開・保守までトータルソリューションを提供することで、多店舗展開型小売業の売上拡大・業務効率化に貢献します。

 当社は、このたびの事業強化・拡大施策により、2017年度にAPAC地域の小売業向けソリューション事業で200億円の売上を目指します。

 NECは、国内の小売業界のきめ細かいニーズに対応したトータルソリューションで高い実績とノウハウを有しています。今回の取り組みにより、まずはAPAC地域での事業拡大を図るとともに、今後RBSCの他地域への設置による地域横展開や、物流など他業種のソリューションへの対応などを進めることで、グローバル事業を拡大してまいります。


以上