日本テレネット/帳票FAX送信の新ASP型サービス 「AUTO帳票Direct」をリリース|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本テレネット/帳票FAX送信の新ASP型サービス 「AUTO帳票Direct」をリリース

帳票FAX送信の新ASP型サービス 「AUTO帳票Direct」をリリース


日本テレネット株式会社は、企業間取引に欠かせない受発注や購買、物流といった業務に関わる発注書や納品書、支払通知書等の帳票のFAX送信業務を効率化し、コスト削減を実現するASP型FAX自動帳票送信サービス「AUTO帳票Direct」を2012年12月3日より販売開始いたします。

【本サービスの概要】
FAX自動帳票送信サービス「AUTO帳票Direct」とは、お客様の販売管理や生産管理などの基幹系システムから出力された注文書や請求書といった伝票ファイル(PDF・MS Office形式等)を電子メールに添付し送信することで、添付されたファイルを指定のFAX番号へ配信するASP型の自動帳票送信サービスです。

【特長】
帳票関連業務が改善できる、以下のような環境をご提供いたします。

1.基幹系システムから各種帳票データのFAX自動送信を実現
帳票データをメールに添付することで、指定宛先へFAX送信が可能です。
添付データのファイル形式は、お客様のシステム環境における帳票データに幅広く対応しております。
*ファイル形式:PDF、Excel、Word、PowerPoint、TEXT、TIFF

2.帳票配信を一元管理
お客様専用の管理画面により送信履歴や配信結果の管理・閲覧だけでなく、送信時間指定、再送信指示、結果通知メールの配信といったFAX業務に関わる一連の管理業務を集約できます。また、お客様の利用環境に応じた設定が可能です。

3.FAX送信設備の維持・運用負担の軽減
従来、帳票をFAX送信する際にはFAXサーバと専用回線環境が必要でしたが、ASP型のサービスに置き換えることで、お客様のシステム投資・維持コストが削減でき、システム管理者の負荷軽減にも繋がります。

4.帳票業務に関わるコストの削減
システム関連費用に留まらず、請求書等の帳票における郵送手配業務(封入・封緘・投函)の人件費や紙代・印刷トナー代といった帳票関連業務全般での総コスト削減が期待されます。

是非、この機会に帳票関連業務における貴社の業務効率化、コスト削減にご活用いただければ幸いです。詳細、不明点等についてはお問い合わせください。
詳細はHPをご参照ください:http://fax-lnet.jp/auto3/auto.php