NECインフロンティア/ネットワーク型POSサービスにクラウド勤怠管理サービスを追加|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

NECインフロンティア/ネットワーク型POSサービスにクラウド勤怠管理サービスを追加

NECインフロンティア、ネットワーク型POSサービス
「StoreBASE ACT」にクラウド勤怠管理サービスを追加
~ アマノビジネスソリューションズ「すまぁと勤怠」とサービス連携 ~

2012年10月1日

NECインフロンティア株式会社


商品に関する情報はこちら ⇒ StoreBASE ACT 勤怠管理サービス

 NECインフロンティア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長:川上 政和)は、小規模店舗(専門店・飲食店)向けのネットワーク型POSサービス「StoreBASE ACT」(ストアベース アクト)と、アマノ ビジネスソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区、代表取締役 社長:錦織 利行)のクラウド勤怠管理サービス「CYBER XEED(サイバーエクシード) すまぁと勤怠」を連携させたサービスを10月1日より販売開始します。

 2012年4月発売以降、数多くの店舗に導入されているネットワーク型POSサービス「StoreBASE ACT」は、POSシステムを手軽に低コストで導入できるネットワーク型のサービスです。売上速報や集計・分析情報、店舗診断情報が視覚的にわかりやすい表やグラフで提供され、経営者がどこからでもスマートフォンやPCの画面でリアルタイムな情報を閲覧することができる点が特長です。
 このたび、本サービスの機能強化として、アマノ ビジネスソリューションズの勤怠管理サービス「CYBER XEED すまぁと勤怠」を連携させました。POS画面から出勤・退勤の打刻ができるため、タイムレコーダ等の端末が不要です。また、打刻データはクラウド上のサーバで処理され勤怠管理情報としてリアルタイムに閲覧できます。このような勤怠管理システムを従業員10名前後の店舗でも手軽に低コストで導入できます。
NECインフロンティアは、今後3年間で3,000セットの「CYBER XEED すまぁと勤怠」連携サービスの提供を目指しています。

 本サービスの主な特長は次の通りです。


1. 申込みから導入まで簡単、スピーディ

 「StoreBASE ACT」POSのサービスメニュー画面で、勤怠管理サービス「CYBER XEED すまぁと勤怠」アイコンをタッチして簡単申込み。契約・登録などの手続きの後、短期間で勤怠管理システムの導入が可能。

2. POS画面で打刻、本部や出先からリアルタイムに閲覧・管理

・「StoreBASE ACT」POSの画面から簡単なタッチ操作で打刻。従業員が出退勤時刻を直接入力しないため不正記録を防止。

・勤怠登録にタイムレコーダ等の端末が不要なため、狭い店舗スペースでも導入可能。

・経営者は複数店舗の全従業員の出退勤時刻、残業、休暇などの勤務データを本部や出先からWebブラウザを介してリアルタイムに閲覧。

・日毎の打刻集計から各種就業帳票出力まで勤怠管理に係わる一連の機能をサポート。

・勤怠データは給与ソフトに連携できるため、管理効率の大幅アップに貢献。

・従業員データや勤怠管理に必要とされる就業記録は安全性と機密性が確保されたISO27001準拠のデータセンターで処理されるので安心。

3. POSシステム+勤怠管理システムを低コストで提供

 「StoreBASE ACT」のPOSシステム(月額6,000円から(注1))に、「CYBER XEED すまぁと勤怠」連携の勤怠管理システム(月額2,900(注2))を追加しても月額8,900円から の低コストで運用可能。
 設定や操作に関する問い合わせや、万一問題が発生した場合のために、365日対応のコールセンターを用意。

注1)「StoreBASE ACT」の月額は、最小構成における1店舗あたりのサービス、運用、サポート費用一式。POS等のハードウェア費用は含まず。

注2)「CYBER XEED すまぁと勤怠」には初期費用90,000円が必要。

NECインフロンティアは今後も、ネットワーク型POSサービス「StoreBASE ACT」との連携で店舗運営の効率性や利便性を向上させる様々なアプリケーションサービスメニューを拡充させていきます。

StoreBASEは、NECインフロンティア株式会社の登録商標です。
すまぁと勤怠は、アマノ ビジネスソリューションズ株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名、サービス名などは該当する各社の商標または登録商標です。

 勤怠管理サービス連携イメージ図

<勤怠管理サービス連携イメージ図>