日清紡メカトロニクス/メカトロニクス事業を再構築|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日清紡メカトロニクス/メカトロニクス事業を再構築

メカトロニクス事業再構築の実施について


当社グループの日清紡メカトロニクス(株)は、主として太陽電池パネル製造装置等を製造・販売するシステム機事業部門、自動車用精密加工部品を製造・販売する精密部品事業部門、空調機器向けプラスチック成形ファン等を製造・販売する高分子事業部門の3 事業セグメントから構成されております。
これらの事業のうち、システム機事業部門は、欧州での金融危機に端を発した世界的な市況低迷により、急激かつ大幅に収益が悪化しており、今般、中長期的観点に立った成長戦略を実現するため、人員削減を含む事業再構築を実施することを決議しましたのでお知らせいたします。



1.事業再構築の骨子
(1)太陽電池製造装置のグローバル競争力強化
平成22 年より太陽電池製造装置の生産を開始した中国・江蘇省の合弁子会社、日清紡亜威精密機器(江蘇)有限公司への生産シフトを加速させ、コスト削減を図ってグローバル競争力を向上させる。あわせて現在の美合工機事業所(愛知県・岡崎市)での太陽電池パネル製造装置関連事業の生産規模適正化をはかる。
加えて、太陽電池発電システム設置事業および交換部材などの関連ビジネスを立ち上げ、事業化を進める。また、新開発のCOF(チップオンフィルム)工法による電子部品(LED)フィルム基板実装装置についても、日本無線(株)グループの知見を活かし拡販に取り組む。

(2)人員削減
事業再構築に伴う最適人員体制構築のため、以下の労務対策により日清紡メカトロニクス(株)に在籍する社員約500 名のうち約70 名の人員削減を実施する。


①希望退職の実施
(ⅰ)募集人員 70 名程度
(ⅱ)退職日 平成25 年3 月末日および同年4 月末日(予定)
(ⅲ)優遇措置 通常の退職金に割増退職金を上乗せ支給することに加え、希望者には再就職支援を実施
なお、希望退職に関わる詳細につきましては、今後労働組合と協議のうえ、決定いたします。

2.今後の見通し
希望退職実施に伴う割増退職金の金額等は現時点では未確定ですが、平成25 年3 月期に特別損失として計上する予定です。なお、当期の連結業績への影響については今後精査し、業績予想の修正が必要となった場合は速やかに公表いたします。

以上