日本ヒューレット・パッカード/タッチスクリーンモニター 一体型のPOS端末を発表|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本ヒューレット・パッカード/タッチスクリーンモニター 一体型のPOS端末を発表

基本性能が向上した、タッチスクリーンモニター 一体型のPOS端末を発表

トピック:法人向けPC製品&サービス

- 店舗になじむ省スペースでスタイリッシュな筺体デザインを採用、
用途に応じて選択できる周辺機器も同時発売 -


2012年7月20日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、15インチタッチスクリーンモニターを搭載したPOS(Point of Sale:販売時点管理)端末に最適なPC「HP RP7 Retail System, Model 7800(以下、HP PR7)」と専用オプション5製品、対応周辺機器2製品を発表します。

新製品は、日本HP販売代理店を通じて、7月26日から販売を開始、9月下旬より出荷を開始します。

日本国内では2010年からリテールPOSビジネスを開始し、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社(飲食)、株式会社コロナ(総合レジャー)、株式会社ファブリカ(アパレル)など、業種、規模を問わず様々な分野で導入が進んでいます。
今回新製品とともにキャッシュドロアーやレシートプリンターなどの周辺機器、専用オプションを発表し、リテールソリューションビジネスをさらに強化していきます。

製品名 販売価格(税込)

<POS端末向けPC>
HP RP7 Retail System Model7800

 
 インテル® Celeron® G540プロセッサー/2GBメモリ/
 320GB HDD/WindowsEmbedded POSReady 2009

178,500円
 インテル Celeron G540プロセッサー/2GBメモリ/
 320GB HDD/Windows®7 Professional 32bit

189,000円
 インテル Core™ i3-2120プロセッサー/4GBメモリ/
 128GB SSD/Windows Embedded POSReady 2009

220,500円
 インテル Core i3-2120プロセッサー/4GBメモリ/
 128GB SSD/Windows 7 Professional 32bit

231,000円
<専用オプション>
 HP リテール デュアルヘッド磁気カードリーダー

12,360円
 HP リテール 指紋リーダー 15,750円
 HP リテール Webカメラ 6,300円
 HP リテール RP7 VFDカスタマーディスプレイ 29,400円
 HP リテール RP7 10.4" カスタマーディスプレイ 63,000円
<周辺機器>
 HP スタンダードキャッシュドロアー

13,650円
 HP Serial/USB レシートプリンター 50,400円


新製品の主な特長は以下の通りです。


<店舗になじみ、顧客との距離感を縮めるスタイリッシュな筺体デザイン>

「HP RP7」は、店舗のインテリアに合わせやすい黒を基調とした、スタイリッシュなタッチスクリーンモニター一体型のPOS端末に最適なPCです。ディスプレイ部は角度や高さを自在に変更できるため、スペースや体格に合わせて利用できるほか、ディスプレイを寝かせて全高の低い状態で使用すれば、視界の妨げにならずにお客様とのより緊密なコミュニケーションを実現します。
また、磁気カードリーダー、Webカメラ、指紋リーダーといった専用オプションは、ディスプレイの周縁部に直接USB接続で装着可能です。本機以外に余計なスペースを必要とせず、レジ回りをすっきり見せることができます。


<高い管理性、セキュリティ性、耐久性に加え、
 PCとしても活用できる優れたパフォーマンスを実現>

「HP RP7」は、インテル Core i3プロセッサー、DDR3メモリ、大容量HDD/SSDなど、法人向けデスクトップPCと同等の基本性能を備えています。プリインストールOSもPOSの用途に特化した業界標準のWindows Embedded POSReady 2009と、オフィスなどのPCのソフトウェアや機能も幅広く利用できるWindows 7 Professionalから選択できます(*2)。
また、最新のセキュリティ標準に合わせて開発された強化型BIOSを搭載しました。自己暗号化ドライブによるパフォーマンス劣化のない暗号化処理、BIOSからUSBポートの個別の無効化設定が可能など、高いセキュリティレベルを実現しています。温度10-40℃、湿度20-85%といった過酷な環境下での使用も可能と耐久性にも優れており、さまざまな用途でのPOS利用だけでなく、幅広い用途でプロフェッショナル仕様のPCとして活用することもできます。

*2: Microsoft Office製品は別途購入が必要です。


<組み合わせの自由度が高い汎用設計>
「HP RP7」は、レシートプリンターなどに用いる24V Powered USB、スキャナーなどに用いる12V Powered USB、Yケーブルの使用により2台のキャッシュドロアーが接続できるキャッシュドロワーポートなど、多彩なインターフェイスを備えています。また、Windows 環境における POS デバイスインターフェイスおよびアプリケーションサービスインターフェイスの標準化を推進する、業界標準のOPOS(Open Point of Service)にも従来同様準拠しているので、幅広い周辺機器に対応が可能です。今回同時発表の専用オプション5製品(磁気カードリーダー、指紋リーダー、Webカメラ、VFDカスタマーディスプレイ、10.4インチカラー液晶カスタマーディスプレイ)と周辺機器 2製品(キャッシュドロアー、レシートプリンター)を加えることで、選択の幅がさらに広がりました。
また、VESA規格に準拠し、台座から本体を取り外す事が可能なため、壁掛け型としての利用も可能で、ドライブスルーPOSや、多機能型デジタルサイネージ、情報キオスク端末など、店舗の環境、用途に合わせて幅広い用途で活用できます。


<安心して導入できるロングライフ設計と休日サポート体制>
「HP RP7」は、5年の販売期間に加え、サポートも製品販売終了後5年間提供するロングライフ製品のため、導入後も長期間にわたり、安心して利用可能です。
また、これまで法人向けデスクトップPC、ノートPCを対象に提供していた、土日、祝日を含む365日オンサイト修理対応を行う有償サポートサービス「HP Care Pack 休日修理サービス」を、POS端末向けPC製品にも提供開始します。土日、休日の電話サポートに加え、当日・翌日対応の訪問修理サービスを受けることができます。修理期間も短縮することができ、休みなくPOS端末向けPC製品の活用が求められるビジネスのニーズにも柔軟に対応が可能となります。

詳細は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/holiday

■ 「HP rPOSシリーズ」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/pos

■ 製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 http://www.hp.com/jp/business_thinclient_pr


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。