住友精密工業/航空機事業の北米展開に向け新基幹システムの構築を決定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

住友精密工業/航空機事業の北米展開に向け新基幹システムの構築を決定

住友精密工業、航空機事業の北米展開に向け新基幹システムの構築を決定

~ビジネス拡大に合わせて柔軟に拡張できる基幹システムを目指し、オラクルの中堅企業向けERP製品「JD Edwards EnterpriseOne」を採用~


 ・日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、住友精密工業株式会社(本社:兵庫県尼崎市扶桑町、社長:三木 伸一、以下 住友精密工業)の航空機事業の北米展開に向けて、オラクルの中堅企業向けERP製品「JD Edwards EnterpriseOne」を納入しました。

 ・住友精密工業は、航空宇宙関連事業や熱交換器事業を主軸に最先端の技術をグローバルに提供しています。同社は、民間航空機向け降着装置事業の事業機会の拡大とさらなる成長を目指すため、2012年4月に同社の航空機事業の世界的中心となる拠点をカナダに新設しました。

 ・カナダに設立された新会社「SPP Canada Aircraft, Inc.」では、顧客窓口や最終組立などの業務を行い、設計や部品調達などの業務については本社との連携によりビジネスを推進されます。新拠点での迅速な事業立ち上げに向けて、事業基盤となる基幹システムの導入が急務でした。新システムには、グローバル要件を満たし、短期間での稼働開始が可能でかつ今後のビジネス拡大に合わせて柔軟に対応できる高い拡張性が求められました。

 ・これらの要件に合致し、グローバルにおける豊富な導入実績や会計、販売、生産、調達の製造業の業務遂行において必要不可欠な機能を包括的に提供できる点が高く評価され、「JD Edwards EnterpriseOne」の採用が決定しました。また、今回、導入と運用管理を行う株式会社ジェクシード(本社:東京都目黒区青葉台、代表取締役社長:細井 一雄)のもつ短期導入テンプレート「GC Smart」により、導入期間の迅速化が図れることも選定の理由となりました。

 ・新基幹システムは、2012年10月にはシステム構築作業を完了し、その後、試行利用の段階を経て2013年4月より本番稼働開始予定です。「SPP Canada Aircraft, Inc.」の管理者や担当者が、会計、購買調達、販売管理、生産管理の業務において活用していきます。


●住友精密工業会社について
 代表者:三木 伸一(ミキ シンイチ)
 所在地:兵庫県尼崎市扶桑町1番10号
 設立:1961年1月
 資本金:103億円(2011年3月現在)
 従業員数:1,121名(2011年3月現在)
 主要事業:航空宇宙油機、熱・エネルギー、環境保護、マイクロ・ナノなどの多様な事業部門において、特徴ある独自技術を横串に展開し、グローバル・ニッチ・トップを目指している

●オラクルについて
 オラクルは、クラウド環境と皆様のデータセンターの両方においてハードウェアとソフトウェアが連携して稼働するよう設計します。
 オラクル(NASDAQ:ORCL)に関するより詳細な情報については、http://www.oracle.comをご覧ください。


 *OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。