物流ニュース、ロジスティクス情報通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日産自動車/中国合弁会社の東風汽車有限公司、 50億人民元を投資して中国 大連に新工場を建設

東風汽車有限公司、 50億人民元を投資して中国 大連に新工場を建設

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)の中国における合弁会社である東風汽車有限公司(本社:中国湖北省武漢市、総裁:中村公泰 以下、DFL)は25日、中国遼寧省の大連市に、最大50億人民元(約625億円)を投資し、新しい生産工場を建設すると発表しました。この新しい工場では、ニッサンブランドの乗用車を生産する予定であり、2014年の生産開始当初の生産能力は15万台となり、最終的には最大で30万台まで能力を拡大する計画です。

日産の副社長である西川廣人(さいかわ ひろと)は、同日行われた新工場の定礎式に出席し、「中国は現在、日産にとって最大の市場であり、今後も日産の成長にとって最も重要な原動力のひとつであり続けるでしょう。中国東北部に位置する大連工場は、華南の花都工場、華中の襄陽工場、中原の鄭州工場とともに、2015年までに中国における販売台数を200万台にするという日産の目標を達成するための、重要なサプライベースとなります。大連における新工場建設は、中国市場での日産のコミットメントを再確認するものであり、今後も中国全土のお客さまに高品質の商品をお届けしていきたいという意気込みを改めて示すものです」と語りました。

またDFLは、2014年までに大連市政府が行うパイロットプログラムへヴェヌーシアブランドの電気自動車(EV)を1,000台供給することに合意しました。大連市は、代替エネルギー車のパイロットシティとして、DFLと協力して、EVの普及とそれを支えるインフラの展開を促進していきます。

DFLの総裁である中村公泰は、「私たちは、大連市政府の協力の下、1,000台のEVを供給することによって同市の計画に貢献できることを非常に楽しみにしています。日産は、ゼロ・エミッションでグローバルリーダーとなることを目指しています。そして、EVは中国市場において最も実現可能性の高い代替エネルギー車であると確信しています。私たちは、日産の先進的なゼロ・エミッション技術をベースとしたヴェヌーシアブランドのEVを投入する計画であり、中国政府のビジョン達成のために今後も政府、地方政府と協力していきます」と述べました。

なお、DFLは、本年4月に開催された2012年北京国際モーターショーにヴェヌーシアEVコンセプトを出展しています。

注:本リリースに使用した人民元および円表記は便宜上の数値であり、1人民元=12.5円を使用しています。

東風汽車有限公司(DFL)
DFLは日産と東風汽車公司による包括的、および戦略的なパートナーシップとして2003年に設立されました。DFLは、乗用車(PV)、小型商用車(LCV)、および中・大型商用車(H&MCV)のフルラインアップを持つ、中国における初の合弁企業であり、中国市場の全需の伸びに対し、より速い成長を遂げています。東風グループと日産がそれぞれ50%の株式を保有し、同社の資本金は167億人民元です。中国の自動車合弁企業の中で最大の投資規模となっています。

東風日産乗用車公司(DFL-PV)
東風日産乗用車公司は中国における日産の合弁会社、東風汽車有限公司(DFL)の事業部のひとつで、乗用車の開発、生産、販売を担当しています。

ヴェヌーシア
ヴェヌーシアは、DFL-PVの新しい現地ブランドであり、同ブランド初のモデル「D50」が2012年4月に発売されました。同車は鄭州工場で生産されています。2012年末までにはもう1車種を発売する計画で、全国のディーラー約100店舗で販売される予定です。長期的には、2015年までに250以上のディーラーで5車種を販売し、30万台の販売を目指しています。ヴェヌーシアは、古代ローマ語で「金星(ヴィーナス)」を意味しています。ブランドロゴに描かれた5つの星は、同ブランドの「お客さまを尊重する」、「価値を創造する」、「最善を求めて実行する」、「世界に通用する品質を達成する」、「未来を切り拓く」という5つの約束を表現しています。

日産自動車の中国事業
日産自動車は、販売台数で国内第2位の自動車メーカーであり、仏ルノー社と提携しています。2011年度にはグローバルで484万5千台を販売しましたが、そのうち中国が4分の1以上を占め、日産にとって最も大きな市場となっています。中国市場には、2003年に東風汽車との合弁会社である東風汽車有限公司(DFL)を設立して本格進出し、2007年には高級ブランドであるインフィニティを投入しました。乗用車および小型商用車を含めた日産の中国市場における販売台数は、2003年の9万4000台から、2011年には約125万台と急激に伸びています。また、2012年には、中国で135万台の販売を計画しています。 (中国の販売台数は1-12月ベース)

以 上