富士通テン/中国の統括会社が営業開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

富士通テン/中国の統括会社が営業開始

中国の統括会社が営業開始
~開発・設計・調達・生産・販売を統括、現地主導によるビジネス拡大~

    富士通テン株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇 資本金:53億円)は、当社100%出資による中国ビジネス統括会社『富士通天(中国)投資有限公司』の営業を本日(6月25日)より開始いたしましたのでお知らせします。

    富士通テングループでは1995年12月に生産会社「天津富士通天電子有限公司」を設立して以来、日本主導による中国ビジネスの拡大に努めてまいりました。新たに設立した統括会社は開発・設計会社「富士通天研究開発(天津)有限公司」など中国で活動している4つの現地法人(※)を統括する機能を担い、現地主導による中国ビジネスの拡大を図ってまいります。

    中国の新車販売台数は2009年に1,000万台を超えるなど世界1位の規模に成長しました。富士通テングループでは新興国を中心とした海外売上の増加を目指しており、中国での統括会社設立もその一端を担うものです。


富士通天(中国)投資有限公司の概要

社名 富士通天(中国)投資有限公司 (英文 : FUJITSU TEN(CHINA)LTD.)
本社 天津経済技術開発区黄海路280号
設立 2012年4月5日
資本金 30百万US$ (22.5億円)
出資比率 富士通テン100%
代表 董事長 長光孝司 ((兼)富士通テン株式会社 専務取締役)
総経理 矢岸範明 ((兼)富士通テン株式会社 常任顧問)
従業員数 2012年度 : 21名
売上計画 2012年度 : 80万US$ (6,000万円)
事業内容 中国ビジネス全体の事業戦略策定、経営管理、経営資源の最適配分

(※)
■天津富士通天電子有限公司
■富士通天国際貿易(天津)有限公司
■富士通天研究開発(天津)有限公司
■富士通天電子(無錫)有限公司