セブン-イレブン・ジャパン/関西で初の本格的な移動販売を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

セブン-イレブン・ジャパン/関西で初の本格的な移動販売を開始

『セブンあんしんお届け便』
関西で初の本格的な移動販売を開始
~6/7(木)滋賀県東近江市と愛荘町で移動販売開始~


株式会社セブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 最高執行責任者<COO>井阪 隆一)は、お客様のお買物支援として関西ならびに滋賀県で初の取り組みとなる移動販売『セブンあんしんお届け便』の運用を、2012 年6 月7 日(木)よりセブン-イレブン五個荘清水鼻店で開始いたします。

現在、少子高齢化や人口減少の進展、ならびに生鮮食料品販売店等の小売店舗をはじめ様々な拠点数の減少といった社会環境の変化を背景に、住んでいる地域で日常のお買物をする上で、不便・困難を感じておられる方が増加してきております。こうした日々のお買物にお困りの方々への支援は高齢化社会における喫緊の課題であり、とりわけ地域における小売事業者の立場から、こうしたお客様のお買物や食生活をサポートすることにおいて、「近くて便利」を標榜するセブン-イレブンが果たすべき役割は大きいと認識しております。
このたび東近江市と愛荘町で稼動する移動販売車には、即食性の高いおにぎりやお弁当、パンや飲料等を中心に、日常生活において使用頻度の高い生活必需品に絞り込んだ商品約150 アイテムを搭載。東近江市と愛荘町内の集会場や老人介護施設等への定時巡回販売のほか、住民の方からのご要望を細かくお聞きしながら個別の住宅への巡回販売も展開してまいります。
移動販売を開始する「セブン-イレブン五個荘清水鼻店」は2009 年頃より、周辺のお客様の利便性向上に向けて、「御用聞き」サービスに積極的に取り組んできた店舗であり、今回、移動販売専用車両を活用することで、より一層お客様の満足度向上につながるものと期待しております。
セブン-イレブンでは県内買物支援はもとより、移動販売を通じた地域コミュニティー活性化にも取り組んでまいります。

(略)