マックスバリュ西日本/イオンと中国に合弁会社を設立|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

マックスバリュ西日本/イオンと中国に合弁会社を設立

中国における合弁会社(子会社)設立に関するお知らせ


当社は、平成24年5月15日開催の取締役会において、中国に合弁会社(子会社)を設立することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.新会社設立の目的
当社の成長戦略のひとつとして、中国山東省青島市近郊において食品スーパー「マックスバリュ」の展開を図るため、イオンの中国におけるグループ一体での成長戦略を推進する「永旺(中国)投資有限公司」(以下、イオングループ中国本社という)並びに「青島永旺東泰商業有限公司」(以下、青島イオンという)との合弁で、山東省青島市に新会社を設立いたします。
なお、当該新設会社は、現地関連当局(青島市政府)への会社設立申請の認可をもって、設立予定であります。

2.新設合弁会社の概要
(1)名 称 永旺美思佰楽(青島)商業有限公司(仮称)
(2)所在地 中国・山東省青島市市南区
(3)代表者 董事長総経理 下澤 茂樹(当社取締役)
(4)事業内容 食品スーパー「マックスバリュ」の運営
(5)設立日 2012年中(予定)
(6)資本金 80百万元(約10億円/1元12.5円換算)
(7)決算期 12月末
(8)出資比率 当社 80%
イオングループ中国本社 10%
青島イオン 10%

3.合弁相手先の概要
【イオングループ中国本社】
(1)名 称 永旺(中国)投資有限公司 (イオングループ中国本社)
(2)所在地 中国・北京市朝陽区
(3)代表者 董事長・総裁 辻 晴芳
(4)事業内容 投資事業及び投資先企業への役務提供
(5)設立日 2011年12月26日
(6)資本金 US$30million(約24億円)
(7)大株主及び持株比率
イオン㈱ 100%

(略)