サービジスティクス/MCAソリューションズと合併|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

サービジスティクス/MCAソリューションズと合併

サービジスティクスがMCAソリューションズと合併
March 06, 2012

一昨年のXelusに続きサービスパーツ大手3社のソリューションを統合 

サービス・ライフサイクル・マネジメント(SLM)ソフトウェアの世界的リーダーであるサービジスティクスは、サービスパーツ(補修部品)管理最適化のためのベスト・オブ・ブリード製品を提供するMCAソリューションズ社との統合が2012年3月5日に完了したと発表しました。

サービジスティクスの主要株主である、10億ドル以上の資産を管理するマーリン・エクイティ・パートナーズが、サービジスティクスの戦略的な成長を加速させる計画の一環として、今回のMCAソリューションズ買収の資金提供支援を行いました。

「世界の耐久消費財メーカーは、販売する製品の使用可能年月を延長させるために投資を続け、アフターサービスの売上と、収益性の強化を目指しています」とサービジスティクスのCEO、エリック・ヒンクルは語っています。 「この傾向は2012年の世界経済の不透明性がはびこる中で強まっていますので、MCA社の統合は最良のタイミングでした」

サービジスティクスは、MCA社が持つパフォーマンス管理、ビジネスデザイン、需要予測、在庫最適化、供給計画、コントラクト(契約)管理、ネットワークデザイン、ライフサイクル管理、予算管理、サプライヤー管理といったソリューションを、サービジスティクスの既存のSLMプラットフォームに組み込み、アフターサービス・オートメーションのソリューション分野において、さらに広範で深遠なソリューション群を構築してまいります。そして、エンタープライズ、オンデマンド、デスクトップというMCAの3つの導入オプションが、統合され生まれ変わったサービジスティクスに新たなマーケットを提供するでしょう。

MCAソリューションズの会長で共同創業者であるモリス・コーヘンは 「私はサービジスティクスとの戦力統合を心から喜んでいます。2社の統合により可能となったサービスを通じて、サービジスティクスの拡大するビジョンを実現するために最大限の努力をしていきます」と述べています。

サービジスティクスは2009年のクリックコマースとの統合により、Xelusの製品資産の統合を完了しており、今さらに航空防衛、ハイテク、産業機械、自動車・運搬機械、オイル&ガス、医療機器や家電製品などの深い業界知識と経験を持つチームのもとで、サービスパーツの計画・最適化の比類なき機能を提供することになります。

「私はMCAの既存の顧客に対して、サービジスティクスのソリューション群であるフィールドサービス、サービスロジスティクス、サービスナレッジ、サービスコンテンツ、遠隔監視そしてサービスパーツ価格管理などの機能を組み合わせて提供していけることに大きな期待を持っています」とMCAのCEO兼 社長のロバート・サルバッチは述べています。「同様に、MCAのサービスパーツ管理最適化の先端機能が、サービジスティクスの導入顧客をさらに強化することができると信じています。」 

MCAはペンシルバニア州フィラデルフィアとベルギーのブラッセルにオフィスを構えており、今後はサービジスティクスのオフィスとして主要市場でサービジスティクスのお客様のための支援拠点となります。

統合に関する財務的な情報は非開示としています。 

###

●サービジスティクス社について

投資会社 マーリン・エクイティ・パートナーズ傘下のサービジスティクス社は、サービス・ライフサイクル管理ソリューションを提供するリーディングプロバイダーです。

補修部品管理、補修部品価格管理、サービスナレッジ管理、フィールドサービス管理、サービスコマンドセンター、サービスコンテンツ管理、サービス物流管理、ワランティ管理、などのソフトウェアを提供しています。アフターサービス分野において広範な領域をカバーし、専門性が高く、数々の受賞を誇るソリューション群により、収益性やキャッシュフローの大幅な改善、顧客満足度の向上など企業のアフターサービス業務改革の支援をしています。サービジスティクスのソリューションは、建設機械、ハイテク、航空宇宙、自動車、家電、通信、製造装置、医療機器、耐久消費財、重工業など幅広い業界の大手企業に、グローバルなサービス業務のプラットフォームとして導入されており、多くの顧客企業においてその効果が実証されています。

サービジスティクスは米国ジョージア州アトランタに本社を置く非上場企業で、アメリカ国内の他、イギリス、フランス、インドと中国、台湾、日本(東京)に地域拠点を構え、セールスおよびサービスのプロフェッショナルを擁しています。

日本法人は2004年にアジア太平洋地域を統括する拠点として設立され、グローリー、コニカミノルタビジネステクノロジーズ、コマツ、大日本スクリーン製造、東芝、東芝テック、東芝メディカルシステムズ、ニコン、日立メディコ、日立国際電気、LG電子(韓国)、ファウンダー・テクノロジー(中国)(敬称略、順不同)などを代表とするお客様のアフターサービスへの取り組みを支援しています。
 
【サービジスティクスアジア株式会社】
代表取締役社長:清水博
住所: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館2階
連絡先: TEL:03-3584-5543(代表)/ Fax:03-3584-5546  

●MCAソリューションズについて
MCAソリューションズは航空防衛、ハイテクを始め、あらゆる規模の資本財企業のサービスパーツ在庫の削減、サポートコストの低減、顧客満足度最大化を目的とするサービスレベルの向上を図ることにより、サービス・サプライチェーンを財務的に変革することを支援するサービスパーツ計画および最適化ソフトウェアのプロバイダーです。
MCAソリューションズは1999年にサービスパーツ計画を最適化する新しいアルゴリズム、手法、ワークフローなどの先端思想を持ったモリス・コーヘン博士とバイプール・アグラワル博士により創業されました。

●マーリン・エクイティ・パートナーズ社について
米国ロスアンゼルスのマーリン・エクイティ・パートナーズ社は、カリフォルニアに本拠を置き10億ドル以上の資本を管理する民間投資会社です。同社は、産業の関連性とネットワークとによって価値を高めることの可能な複数の業種に対して投資を行っています。