TNTエクスプレス/医薬品向けのオールインワン貨物輸送ソリューションの提供を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

TNTエクスプレス/医薬品向けのオールインワン貨物輸送ソリューションの提供を開始

TNTエクスプレス、PharmaSafeの提供を開始

日付: 2012年2月2日

厳しい温度管理が求められる医薬品向けのオールインワン貨物輸送ソリューション


2012年1月30日(オランダ時間):

オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、CEO:マリー・クリスティーン・ロンバード)は、このたび、ワクチンやインスリンなど温度変化に敏感な医薬品を大量に輸送可能なヘルスケア業界向けサービス、PharmaSafeの提供を開始しました。

PharmaSafeは、多くの業者(航空貨物の場合、通常20以上の業者)が関与することで起こりうる貨物の管理および可視性の欠如という、医薬品サプライチェーンが直面する問題に対処できるよう開発されています。問題の多くは、貨物が別の業者に受け渡された時点で起きており、その際起こりうるリスクには、梱包のダメージ、通関手続きの遅れ、また最も重大なものとして、製薬会社に多大な損失をもたらし、医薬品の効用に影響を及ぼす温度管理のミスがあります。世界保健機関(WHO)によると、輸送されるワクチンのうち1/4が、輸送の際のミスが原因で、目的地到着時に品質低下が起きているとされます。

PharmaSafeは、厳しい温度管理が求められる、高価値で、ときに人命を救う医薬品の国際輸送を簡潔かつ確実なものにします。この新しいサービスは、他の業者に依存せずに、TNTが自社で一貫して輸送サービスを提供します。TNTは、梱包から配送まで、サプライチェーン全体を管理します。自社の貨物輸送機、中継地や集荷・配送ネットワークを運用するだけでなく、通関手続きも社内の専門家が行います。また、PharmaSafeは、現在利用可能なサービスの中で最も優れたパッシブ・コンテナの一つであるva-Q-tainerを使用します。

va-Q-tainerは、高性能でコスト効率に優れた、再利用可能なパッシブ・コンテナです。その信頼性は、このコンテナを使用する製薬会社に対して、保険会社が損害保険料を50%引き下げる場合もあるほどです。va-Q-tainerは、厳しい外気温においても、電力供給やドライアイスなしに、コンテナ内を求められる温度(冷凍、冷蔵、一定の室温)に120時間以上保つことができます。TNTは、事前に個別の貨物向けに調整され、すぐに貨物を積載・配送可能なva-Q-tainerのレンタル・サービスも提供します。

PharmaSafeで特に重要なのは、貨物を受け取ってから配送するまで、貨物の位置と温度をリアルタイムで追跡できる点です。輸送中、センサーにより、va-Q-tainer内の温度だけでなく、外気温も計測されます。また、貨物輸送機で輸送されている間も、継続して温度は計測されます。計測された温度情報は、TNTの貨物輸送機で使用されるGSMトランスポンダーを介して、24時間リアルタイムに、TNTのPharmaSafeマネジメントセンターに転送されます。この情報を基に、TNTエクスプレスは、お客様の手を煩わせることなく、あらゆる温度異常を検知、予測、修正することができます。また、貨物輸送後直ちに、詳細な輸送および温度報告書がお客様に送付されます。

さらに、サプライチェーンの管理を確実にするため、TNTエクスプレスは自社の貨物輸送機を運航している路線でPharmaSafeを提供します。当サービスは、欧州、中東、アジア、米国間、および欧州域内で利用可能です。TNTエクスプレスは、欧州で最も広範なロード・ネットワーク、および上海、重慶、香港、ドバイ、モスクワ、ニューヨークを含む、世界中の70ヶ所以上に航空貨物輸送サービスを提供しています。

TNTエクスプレスのグローバル・インダストリ・ヘルスケア担当ディレクターのローランド・シュッツェ(Roland Schuetze)は、次のように述べています。

「PharmaSafeは、温度変化に敏感な医薬品の効用、ブランド価値を輸送中も保持できる、エクスプレス市場をリードするソリューションです。この新しいサービスを、当社のお客様である多くの製薬会社に提供できることを大変嬉しく思っております。」

また、TNTエクスプレスのヘルスケア・インダストリ・ソリューション担当グローバル・マネージャーのヘルト・デ・ヒア(Gert de Gier)は、次のとおりコメントしています。

「お客様からお預かりした温度変化に敏感な貨物は、他の業者に引き渡されることはありません。PharmaSafeは、他の業者に依存せずに、貨物を受け取ってから配送を終えるまで一貫して、当社のネットワークとサービスで運用されます。PharmaSafeには、最先端の梱包、および温度管理された医薬品をより確実に輸送できるリアルタイムの温度および位置追跡サービスをご利用いただけます。」

TNTエクスプレスは、1月31日にスイス・バーゼルで開催の『Cool Chain Logistics Europe 2012』にてPharmaSafeを発表するほか、2月28日に中国・北京で行われる『2nd Annual Biopharmaceutical Cold Chain 2012』、3月19日にシンガポールで開催される『5th Annual BioPharma Asia Convention 2012』でも、当サービスを紹介する予定です。

PharmaSafeは、TNTエクスプレスのヘルスケア業界向けの広範なサービスを完全なものとします。TNTは、過去20年以上に渡り、生体サンプル、医薬、外科器具、その他の救命機器などを目的地に迅速かつ効率的に配送するために、ヘルスケア業界向けに様々なサービスを提供してきました。その中には、クリニカル(診療所)・エクスプレス、ホスピタル(病院)・エクスプレス、ダイレクト・トゥ・ファーマシ(薬局直行便)が含まれます。

温度管理された医薬品の航空貨物輸送のニーズは、危機管理上の規制がより厳しくなり、また医薬品の世界的需要が高まることから、今後5年間で毎年12%ずつ増加するものと見込まれています。

TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、200カ国以上の国々に毎週470万もの小包、書類、貨物を配送している世界最大級の輸送会社です。欧州、中国、南米、アジア太平洋、そして中東でエアーおよびロード輸送ネットワークを運用しています。全世界で83,000人のスタッフを擁し、約30,000台の配送車と50機の貨物専用機、2,600カ所以上のデポと仕分けセンターを保有しています。2010年度の売上高は、70億5,300万ユーロ(約8,252億円:1ユーロ=117円換算)を計上しました。TNTについて詳細をお知りになりたい方はこちらのWebサイトまで、http://www.tnt.com/corporate