ラオックス/中国子会社が中国の蘇寧電器採購中心と仕入等に関する業務提携契約を締結|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ラオックス/中国子会社が中国の蘇寧電器採購中心と仕入等に関する業務提携契約を締結

子会社の業務提携に関するお知らせ


当社100%子会社である楽購仕(南京)商品採購有限公司(以下、楽購仕(南京)商品採購)は、蘇寧電器股份有限公司南京採購中心(以下、蘇寧電器採購中心)および南京雨花蘇寧電器有限公司(以下、雨花蘇寧電器)と仕入等に関する業務提携契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.業務提携の理由
当社は、平成23 年6月28 日付公表「資本業務提携の締結、第三者割当による新株式発行並びに親会社及び主要株主の異動に関するお知らせ」のとおり、当社の親会社となった蘇寧電器股份有限公司と資本業務提携を行い、また、中国本土で総合家電量販店を展開すべく、平成23 年11 月11 日付公表「海外子会社設立手続き完了に関するお知らせ」のとおり、現地子会社設立を完了し、中国総合家電量販店第1 号店となる「楽購仕生活広場 銀河1 号店」12 月31 日オープンに向けて鋭意準備を進めているところでございます。
そこで、中国出店にあたって、現地での仕入等の業務については、当社の親会社である蘇寧電器股份有限公司との資本業務提携を進める一連のものとして同社の仕入流通網を共有することが業務効率上最適であり、かつ、当社の支配株主との取引等としても少数株主にとって不利益でないと判断されるため、今般設立した子会社のうち、仕入業務等を担う楽購仕(南京)商品採購が、蘇寧電器股份有限公司の分公司である蘇寧電器採購中心および蘇寧電器股份有限公司の子会社である雨花蘇寧電器と業務提携をすることといたしました。

*分公司・・本社が法律に基づいて設立し本社の名義を持って経営活動を単独で行う分支機構。詳細は下記3.注1)をご確認ください。

2.業務提携の内容等
(1)業務提携の内容
①商品の購入、配送、保証、保管、アフターサービス業務
②上記①のサービスを受ける対価として2~3%の仕入価格の上乗せ
*2社とも同じ提携内容となっております。なお、蘇寧電器採購中心は伝統的白物家電を雨花蘇寧電器はOA・情報通信機器を中心に取り扱いをいたします。

(略)