鈴与シンワート/マーケティングCMSのクラウドサービス「HeartCore_SaaS V8」を11月15日に発売開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

鈴与シンワート/マーケティングCMSのクラウドサービス「HeartCore_SaaS V8」を11月15日に発売開始

鈴与シンワート、Facebookなど主要ソーシャルメディアに対応した
マーケティングCMSのクラウドサービス「HeartCore_SaaS V8」を11月15日に発売開始



 鈴与シンワート株式会社(代表取締役:成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、本日、SEO・LPO機能を搭載したマーケティングCMSの新クラウドサービス「HeartCore_SaaS V8(ハートコア・サース・バージョンエイト)」を11月15日より発売いたしました。なお、価格は旧バージョンと同等の初期費用85万円~、月額費用10万8千円~となります。

 「HeartCore_SaaS V8」は「Facebook」等の主要なソーシャルメディアとデジタルサイネージと自社Webサイトを統合的に管理することが可能です。また、「HTML5」に対応することにより、顧客ニーズに合致したUserExperience(UX)を的確に実現することができます。「HeartCore_SaaS V8」の主な新機能は以下の通りです。


■■「HeartCore_SaaS V8」の主な新機能
 ・主要なソーシャルメディアへの対応
  「Facebook」、「Twitter」、「Google+」、「hatena ブックマーク」、「Google ブックマーク」、「Yahoo ブックマーク」、「LinkedIn」、「mixi」、「gree」等の主要なソーシャルメディアに対応し、連携したコンテンツ管理が可能となりました。
 ・HTML5対応
  HTML5の構文チェック機能を、世界で初めて細かい制御ができるレベルで提供します。現在のW3C(WWWコンソーシアム)のサイトの構文チェックでは、詳細レベルを制御しての構文チェックまでは不可能ですが、HeartCoreの構文チェックでは、スマートフォンのタグのみをチェックさせるといったレベルでの検証が可能です。
 ・基本機能の大幅な拡充
  既存管理画面の操作性向上のためのインターフェース改善、管理画面のパフォーマンス向上、コンテンツの公開日時と連動してプレビューする未来日プレビュー機能の追加、コンテンツのスケジュール公開機能の拡張に加え、デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ管理にも対応しました。

■■HeartCore 開発元である株式会社ジゾンからのコメント
 「弊社はこの度のHeartCore_SaaS V8の発表を歓迎いたします。昨今、クラウド型のCMS需要が増加する中、鈴与シンワート様のCMSクラウドサービスであるHeartCore_SaaSがHeartCoreの最新バージョンであるVersion8.0に正式対応いただき、さらに価値あるサービスになりました。弊社は引き続き鈴与シンワート様のHeartCore_SaaSビジネスを積極的に支援し、同サービスがクラウド市場の中核をなすサービスになるよう尽力いたします。」
 株式会社ジゾン 代表取締役社長兼CEO 神野 純孝 氏

■■HeartCore_SaaSについて
 鈴与シンワートが提供するクラウド環境で稼動するWebコンテンツマネジメントシステム(CMS)のサポートサービスです。
 自社データセンターで運営するクラウドサーバ上でHeartCoreを稼動させ、エンタープライズ向けWeb構築の実績が豊富な技術チームが専任でサポートします。
 安価な最小構成によるミニマムプランから高可用性を実現するハイアベイラビリティプランまで用途に応じたサーバ構成をご用意しています。

■■HeartCoreの特徴
 株式会社ジゾンが開発した次世代CMS「HeartCore」は、以下の特徴を持っています。
 ・専門知識のないユーザでも、直感的な操作で迅速にWebコンテンツの編集を行うことが可能
 ・44ヶ国の言語に対応し、各国に時刻に合わせたWebサイトの公開やコンテンツの配信が可能
 ・Webサイトへの誘客を促進する自動SEO、LPO、SNS連携など強力なマーケティング機能を搭載
 ・小規模レベルからエンタープライズレベルまで段階的な導入が可能
 ・世界3,000社、国内160社以上の豊富な導入実績(2011年11月 現在)

■■鈴与シンワート株式会社について
 鈴与シンワートは、コンピュータのソフトウェアの設計・プログラム開発および保守運用等ソフトウェア受託開発事業、データセンター事業等の情報サービス事業を行っております。(http://www.shinwart.co.jp/



以上



※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。