ティーエルロジコム/平塚支店にキャラメル包装用の自動処理機を導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ティーエルロジコム/平塚支店にキャラメル包装用の自動処理機を導入

平塚支店にキャラメル包装用の自動処理機を導入
-贈答用の化粧箱などの大量包装を安く・早く・きれいにいたします-


当社は、このほど平塚支店(神奈川県平塚市田村)にキャラメル包装の自動処理機を導入いたしましたのでお知らせいたします。お中元やお歳暮をはじめ贈答用の化粧箱を安く、早く、きれいに包装することが可能となりましたので、是非ご利用ください。

◆平塚支店は、倉庫1,400 平米ならびに車両14 台を有し、神奈川県中部に数多く立地する自動車部品メーカー、化粧品メーカー、食品メーカーなどの工場や物流拠点への輸配送を主業務として営業展開しております。
キャラメル包装は、包み紙と箱を正対させてイラストのように仕上げる包み方です。今回導入した自動処理機は1時間当たり約1,500 個のキャラメル包装能力を有しています。人手に換算すると約30 人分に相当します。1箱当たりの制限重量は約8キログラム。糊づけは、機械が糊を薄く噴霧する構造のため、貼り付け部分の凹凸が少なく、綺麗な包装に仕上がります。
また、この機械は箱の幅、長さ、高さなどの包装仕様を事前登録する仕組みのため、段取り換えのムダが少なく生産性が落
ちません。現在、菓子、化粧品、日雑メーカー様などに通常品やお中元・お歳暮の贈答品の包装にご活用いただいております。
なお、当社ウェブサイトの「贈答品の包装」にて自動包装する様子が段階ごとに写真でご覧頂けます。
※クリック → http://www.tl-logicom.co.jp/physical/supply/process/process-case4.html


包装作業でお困りのお客様、生産工程の一部の業務アウトソーシングとして、自社の設備による作業処理では賄いきれない繁忙期でのご用命(スポット対応)、通年でのご用命など様々なニーズに対応しております。商品包装は、是非、当社までお問い合わせください。