日本電気/現場業務を支援するウェアラブルコンピュータ新製品を発売|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本電気/現場業務を支援するウェアラブルコンピュータ新製品を発売

現場業務を支援するウェアラブルコンピュータ
「Tele Scouter(R)(テレスカウター)」新製品を発売 ~現場の業務支援に加え、将来はAR(拡張現実)への応用も~

2011年10月17日
日本電気株式会社

<Tele Scouter(R)> <装着イメージ>
「Tele Scouter(R)」 「装着イメージ」

NECは、現場業務を支援するウェアラブル(身体装着式)コンピュータ「Tele Scouter(R)(テレスカウター)」の新製品を、本日から発売します。

「Tele Scouter」は、視界の一部に鮮明かつ半透明な映像を表示するメガネ型のヘッドマウントディスプレイと、映像出力や他の機器と通信を行う小型コンピュータで構成されています。また、専用のカメラ付きメガネフレームや市販のマイク・イヤホンなどの音声機器と接続することで、保守点検業務や組み立て業務など、現場業務を支援します。さらに将来的には、顔・音声認識技術やクラウド上のビッグデータを活用し、AR(拡張現実)やエンターテイメントなどの応用分野へも展開してまいります。

新製品は、高精細な液晶タイプの新型ヘッドマウントディスプレイの採用により画質・視認性を向上するとともに、コンピュータ部分の小型・軽量化と、Bluetooth対応による外部機器との通信向上を実現したものです。

このたびの新製品の特長は次のとおりです。

1. 新型ヘッドマウントディスプレイの採用により、画質・視認性を向上

光源部に高精細の液晶パネルを用いた新型のヘッドマウントディスプレイを採用(注1)。これにより、ヘッドマウントディスプレイの位置調整が容易になるとともに、高画質を実現し、視認性が向上(注2)

2. コンピュータ部分を小型・軽量化

「Tele Scouter」の制御を行うコンピュータ部分において、小型部品の採用や最適配置により、大きさ・重さともに従来比約50%となり、小型・軽量化を実現(注2)。これにより、作業者の腰ベルトに違和感なく装着可能となり、ハンズフリーでの作業をサポート。

3. Bluetooth通信を可能とし、外部機器との連携を実現

Bluetooth通信機能を搭載。これにより外部機器との連携が可能になり、バーコードリーダやセンサーなどからの多様な情報を活用した幅広い業務での活用を促進。

4. 遠隔業務支援ソフトウェアを製品化

「Tele Scouter」専用のアプリケーションとして、遠隔業務支援を行えるソフトウェアを製品化。専用のカメラ付きメガネフレームと組み合わせて利用することで、装着した現場作業員が見ている映像を遠隔地にいるオペレータへリアルタイムに送信したり、オペレータが作業員のヘッドマウントディスプレイに説明書データなどを送信可能。さらにヘッドセット(マイク・イヤホン)と組み合わせることで、遠隔地から映像と音声を利用したサポートが可能となり、事故やトラブルの防止に貢献。

新製品は本年12月26日から出荷開始予定であり、価格は次のとおりです。

製品名 希望小売価格(税別)
テレスカウター ベーシックモデル
専用メガネフレーム付
400,000円~
遠隔業務支援ソフトウェア
(サーバソフトウェアおよびクライアントソフトウェア)
1,990,000円~

NECは、今後3年間で1000システムの販売を目指してまいります。

今後は、お客様のニーズにあわせたアプリケーションソフトウェアの開発やカスタマイズを行うとともに、ソフトウェアベンダに対しても開発環境を提供してまいります。また本製品を、クラウドサービス基盤と共に提供することも検討します。

なおNECは本製品を、11月10日(木)から11日(金)まで、東京国際フォーラム(千代田区丸の内)にて開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2011」において展示する予定です。