日本ユニシス/アパレル業界大手のワールドへ顧客管理システムをクラウド型サービスで提供|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本ユニシス/アパレル業界大手のワールドへ顧客管理システムをクラウド型サービスで提供

日本ユニシス
アパレル業界大手のワールドへ顧客管理システムをクラウド型サービスで提供
~ブランド、店舗ごとの顧客情報を統合し、マルチチャネル化に対応~


日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、株式会社ワールド(本社:兵庫県神戸市、社長:寺井 秀藏 氏、以下 ワールド)の顧客管理システムを刷新し、クラウド型サービスでの提供を開始しました。

アパレルをはじめとしたBtoC業界では、商品や販売手法によって、CRM(顧客管理)戦略が異なっており、店舗・Web・メールなどのマルチチャネル化の浸透や販売手法の変化に伴い、それぞれの戦略を掛け合わせた複雑なCRMが求められています。

このような状況下、100以上のブランドを保有するワールドは、チャネルやブランドごとに個別に管理していたポイントカードや顧客情報を、新サービス「ワールド プレミアムクラブ」(http://my.world.co.jp/)に統合し、各サービス間をつなぐ統合マイページの提供を開始しました。

新サービスは、第一弾としてワールドが展開する直営店舗とオンラインストア共通で利用できるポイントサービスの提供、第二弾としてキャンペーン(クーポン)サービスの提供を開始するとともに、Web・ブランド・店舗をつなぐサービスを順次マイページ上で展開していきます。

この「ワールド プレミアムクラブ」の会員数は、2011年8月末現在で280万人を超えています。

日本ユニシスは、EC・通販業界で培ったOneToOneマーケティングのノウハウをもとに、リアル店舗向けに拡張した顧客管理システムを、クラウド上に構築しました。本システムは、店舗のPOSシステム、複数のWebシステム、コールセンターシステムをリアルタイムに連携させ、セール時期などの大量トランザクションにおいても、シームレスかつ継続的な顧客サービスの提供を可能にしています。また、顧客の行動情報を正確に素早く把握する仕組みや、将来的な他社との情報連携を見据えたオープンなシステム基盤を実現しています。

ワールドの「顧客管理システム」の特徴は以下のとおりです。

  1. 顧客管理の一元化およびポイントカードの共通化 ワールドにおける全ての顧客管理を一元化し、顧客情報や行動履歴の正確な把握が可能。また、店舗で発行されたワールド統一のポイントカードとWebに登録された顧客情報を容易に紐付けできるような仕組みを提供。
  2. リアル店舗とWebを融合する統合マイページ ビジネス環境や顧客ニーズの変化に対し、さまざまな会員情報(性別、年齢、購買履歴など)を軸にリアルタイムなマーケティングを可能とする訴求型サービス(お知らせ、メルマガ、お気に入り、レコメンド、キャンペーンなど)を統合マイページ上で提供。サービス間の回遊を促します。
  3. クラウド型サービスでの提供 U-Cloud® IaaS(ICTホスティングサービス)上での稼働により、ビジネスの急激な成長にも柔軟で迅速な対応が可能。

日本ユニシスは、ワールド向けのシステム構築を含む豊富な実績やノウハウを活かし、今後も流通業の多くのお客さまへ、顧客管理システムの構築やサービスの提供を積極的に展開していきます。

以上


■ワールド 顧客管理システム 概要図

ワールド顧客管理システムの概要図

※画像をクリックすると拡大表示(pdf資料、327.94KB)されます新規ウィンドウ

■ワールド プレミアムクラブ

ワールドプレミアムクラブの画像

※画像をクリックすると拡大表示(pdf資料、327.94KB)されます新規ウィンドウ

商標、登録商標
  • U-Cloudは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連資料
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。