伊藤忠商事/日本の小売業で初のベトナムでの合弁会社Vina FamilyMart Co.,Ltd 設立|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

伊藤忠商事/日本の小売業で初のベトナムでの合弁会社Vina FamilyMart Co.,Ltd 設立

日本の小売業で初のベトナムでの合弁会社Vina FamilyMart Co.,Ltd 設立


 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区/以下:伊藤忠商事)と株式会社ファミリーマート(本社:東京豊島区/以下:ファミリーマート)は、Phu Thai Group Joint Stock Company(本社:ベトナム・ハノイ/以下:Phu Thai社)と共に、ベトナム国内におけるファミリーマート運営事業会社としてVina FamilyMart Co.,Ltd.(以下:VFM)を設立することとなりましたのでお知らせいたします。

 VFMは日本の小売業として初めてベトナムで設立する合弁会社であり、8月上旬に設立、8月中旬からの事業開始を予定しています。ファミリーマートはVFMに対して、今後ベトナム国内におけるマスターライセンスを付与し、VFMとエリアフランチャイズ契約を締結し、ベトナム国内でのファミリーマート事業を展開してまいります。

 ベトナムは、アジア市場の中でも経済成長率が高く、人口構成が非常に若いことから、消費市場も今後急速な成長が期待されます。現状のベトナムではコンビニエンスストアはまだ創成期の段階ですが、ファミリーマートは、日本発祥のコンビニエンスストアとしては初めて2009年12月にホーチミン市に出店し、本日現在7店を展開しております。なお、現在展開しているファミリーマート店は、Phu Thai社の100%子会社であるFamily Company Ltd.が運営しております。

 ベトナム国内における広範な物流網を持つPhu Thai社のインフラ力と、ファミリーマートのコンビニエンスストア運営ノウハウ、そして伊藤忠商事の調達力などを結集して、VFMを設立いたします。これにより、ベトナム国内でのファミリーマート店の展開加速やフランチャイズ展開はもとより、ベトナムの消費者に対して、新しい消費スタイルや楽しみの提案も行い、ベトナムの流通業全体の発展、近代化に寄与してまいりたいと考えております。


■会社概要
社名:Vina FamilyMart Co.,Ltd.
所在地:ベトナム ホーチミン
代表者:会長:Pham Dinh Doan / 社長:山下純一
資本金:48,000百万VND
出資比率:Phu Thai Group Joint Stock Company 51.0%
       株式会社ファミリーマート 44.0%
       伊藤忠商事株式会社 5.0%