富士通/日本KFCが「ピザハット」Webオーダーシステムをリニューアル|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

富士通/日本KFCが「ピザハット」Webオーダーシステムをリニューアル

日本KFC様が「ピザハット」Webオーダーシステムをリニューアル
24時間予約受付を可能にし、3年間で会員登録者数200万人を目指す



 当社は日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:渡辺 正夫 以下、日本KFC)様が展開する世界最大のピザチェーン「ピザハット」のWebオーダーシステムの再構築を受注し、このほど「ピザハット」の全国360店舗で本稼動しました。

 本システムのプラットフォームには当社の高信頼PCサーバ「PRIMERGY」、ミドルウェアには「Interstage」を導入しており、また、これまで当社が培ってきた流通業のお客様へのノウハウを最大限に活用したSI技術により、セキュリティの高い安心安全なWebオーダーシステムとなっています。

 これにより「ピザハット」は、オンラインオーダーにおいて、ピザチェーン業界で初めて24時間予約オーダーの受付が可能となり、また、クレジット決済や共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の利用が可能になりました。さらに、このほど新たに開始(8月上旬予定)する「おトク計算」機能により、お客様が注文した商品に対し、割安のセット商品やお持ちのクーポンから最適な組み合わせを見つけることで、より付加価値の高いサービスができるようになりました。

 また、会員のお客様ごとにクーポンをメール配信する機能とあわせて、一人ひとりのニーズにお応えしたクーポン機能をもたせ、One to Oneマーケティングを強化しました。今後、オンラインでのオーダー比率が高まることが期待できるため、より多くのお客様に対し、よりきめ細かなサービスを提供するとともに迅速にお届けすることが可能となります。


 「ピザハット」では、従来は電話でのオーダー比率が高くオーダーを受けるのに時間がかかっていましたが、Webオーダーシステムを一新して利便性を高めることでWeb利用客が増えると、電話応対の時間短縮など業務効率を高めることができるため、より多くのお客様に対し、ご利用特性に合わせたお得な情報を提供するとともに、迅速にお届けすることが可能となりました。今後も、マーケティング施策の強化により、「Ponta(ポンタ)」との連動やキャンペーン情報の提供など、お客様満足度の向上を進めていきます。

 今回、ピザハットのWebオーダーシステムのリニューアルは、当社がデザインからハード、システム構築まで一括して担当しました。


<「ピザハット」Webオーダーシステムの特長>
 本システムのプラットフォームには当社の高信頼な、PCサーバ「PRIMERGY」、ミドルウェア「Interstage」、ネットワークサーバ「IPCOM」を導入しております。また、これまで当社が培ってきた流通業のお客様へのノウハウを最大限に活用したSI技術により、セキュリティの高い安心安全なWebオーダーシステムとなっています。

 システムの特長は以下の通りです。

 1.業界初、24時間注文を実現
  ピザチェーン業界で初めて、24時間Webから予約オーダーが可能となり、2ヶ月先まで受け付けることができます。また、このほどテイクアウトの予約オーダーも開始しました。

 2.クレジット決済が可能
  クレジットでの決済が可能になり、玄関先での支払いが不要になりました。

 3.共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」の利用が可能
  株式会社ロイヤリティマーケティングが提供している共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の利用が可能となりました。貯まったポイントは購入代金として使うこともできます。

 4.お客様に合わせたクーポン配信機能
  Web会員登録をすることによって、お客様のニーズにあわせたクーポンをメールで配信します。さらに、8月上旬より提供開始予定の「おトク計算」機能により、お客様が注文した商品に対し、割安のセット商品や、お持ちのクーポンから、最適な組み合わせを見つけることでより付加価値の高いサービスができるようになりました。

 5.携帯電話からの操作性向上
  携帯サイトでは、Flashの利用によりビジュアルを強化し、直感的な操作ができるようになりました。本年6月にはスマートフォン(注1)からのオーダーにも対応し、より多くのお客様にご利用いただきやすくなりました。

 「ピザハット」は、今回の新システム導入により、オンラインオーダーの利便性を高めることによってお客様満足度の向上をはかり、今後3年間でWebでの会員登録者数200万人を目指します。オンラインオーダーの比率が高まることにより、情報分析やお客様への最適な情報提供などマーケティングの強化につながり、より多くのお客様に対し、お得な情報をご提供するとともに、迅速にお届けすることが可能となります。


 〔日本KFC様「ピザハット」Webオーダーシステムイメージ図〕

  ※添付の関連資料を参照


<商標について>
 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


以上


【注釈】
 注1 スマートフォン:
  今回対応したスマートフォンはiPhoneです。