日本オラクル/SaaS型CRMアプリケーション最新版「Oracle CRM On Demand R19」を提供開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本オラクル/SaaS型CRMアプリケーション最新版「Oracle CRM On Demand R19」を提供開始

日本オラクル、SaaS型CRMアプリケーション最新版「Oracle CRM On Demand R19」を提供開始
 
 


~企業のマーケティング活動と営業活動を連携する新機能を追加
顧客との接点に必要な業務を網羅~


・日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:
遠藤 隆雄)は、オラクルのSaaS型CRMアプリケーション最新版「Oracle CRM On
Demand R19」を本日より提供開始することを発表します。

・「Oracle CRM On Demand R19」は、営業支援、コンタクトセンター、保守サービスや
マーケティングなど、企業と顧客の接点に必要な業務機能を網羅したSaaS型のCRMアプ
リケーションです。

・最新版では特に以下の点において機能の追加および強化が行われています。
1. 新機能「Oracle CRM On Demand Marketing」の提供
企業のマーケティング業務に特化したSaaS型アプリケーション「Oracle CRM On
Demand Marketing」を新たに提供開始しました。「Oracle CRM On Demand」の営業支
援など他の業務機能と一緒に活用することもできますが、単体での導入も可能です。
同製品ではウェブや電子メールを利用して行うプロモーション活動や販売促進活動な
どのマーケティング業務全般の効率化を支援します。「Oracle CRM On Demand」と統
合的に活用することで、開封率の向上、セールスサイクル* の短縮などの相乗効果を
期待できます。本製品は、オートバイ買取専門店「バイク王」を全国展開する株式会
社アイケイコーポレーション(本社:東京都渋谷区広尾、代表取締役社長:加藤 義博)
による採用が決定しています。
* セールスサイクル:見込み客発掘、訪問、提案、受注という営業活動の流れ

2. iPadへの対応
最新版より新たにiPadにも対応しました。iPad専用のアプリケーションを提供するこ
とで、ユーザーは時間や場所を問わず容易に「Oracle CRM On Demand」にアクセスす
ることが可能になります。またiPadの特長を活かしたプレゼンテーションにも役立て
ることができます。
3. 追加機能開発環境の提供開始
「Oracle CRM On Demand」の追加機能を取り込む機能「Hosted CRM code」を提供し
ます。同機能により、ユーザーは、画面や操作方法などを各ユーザーのニーズに合わ
せてHTML言語、JavaスクリプトやFlashを活用して開発し、「Oracle CRM On Demand」
の一部として取り込むことが可能です。

◆「Oracle CRM On Demand R19」概要
提供開始日:2011年7月21日(木)
対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 7,8、
Firefox 3.x、Safari (iPad) iOS 4.2.1
価格:1ユーザーあたり月額8,560円(税込)から
お客様お問い合わせ先:Oracle Direct 0120-155-096
製品専用サイト: http://www.oracle.co.jp/campaign/crm_on_demand/index.html

●オラクルについて
オラクルは世界で最もcomplete、open、integratedなビジネスソフトウェアとハードウ
ェア・システムの会社です。オラクルに関するより詳しい情報は、
http://www.oracle.com/jp をご覧ください。