CIJ/「FAX SERVER SYSTEM」が日立の3大帳票システムと製品連携を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

CIJ/「FAX SERVER SYSTEM」が日立の3大帳票システムと製品連携を開始

FAXのペーパーレス化を実現するエコFAXシステム
FAX SERVER
「FAX SERVER SYSTEM」 日立製作所の3大帳票システムと製品連携開始



30年以上のソフトウェア開発実績を持つ独立系ソフトウェア開発会社「株式会社CIJ」(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:堀 信一)は、ペーパーレスFAXシステムのパッケージ製品「FAX SERVER SYSTEM」と「株式会社 日立製作所」(本社:東京都千代田区、執行役社長:中西 宏明)の帳票システム「uCosminexus EUR」、「XMAP3」、「PRINT DATA EXCHANGE」との製品連携を 7月 1日(金)から開始します。今回の製品連携は、日立製作所が提供する帳票システム「uCosminexus EUR」、「XMAP3」、「PRINT DATA EXCHANGE」で作成・出力された帳票をCIJが提供するFAXシステム「FAX SERVER SYSTEM」から自動送信するものです。これにより、お客様のニーズに合わせて作成・出力した帳票を、複雑な処理は必要とせずに、FAX送信することが出来ます。


 帳票のFAX送信処理の効率化

本連携により、「uCosminexus EUR」、「XMAP3」、「PRINT DATA EXCHANGE」で効率的に帳票を作成し、特定のフォルダにPDF形式として出力することで、「FAX SERVER SYSTEM」によるFAXの自動送信を実現します。


連携イメージ

連携イメージ

既に、「uCosminexus EUR」、「XMAP3」、「PRINT DATA EXCHANGE」のいずれかの帳票システムを導入されている場合は、「FAX SERVER SYSTEM」を新規導入することで、帳票システムで出力した帳票をFAXで自動送信することが可能となります。
既に、「FAX SERVER SYSTEM」を導入されている場合は、「uCosminexus EUR」、「XMAP3」、「PRINT DATA EXCHANGE」の中から、お客様の環境・ご要望に合わせた帳票システムを新規導入することで、効率的な帳票の作成及び出力を実現し、出力された帳票を「FAX SERVER SYSTEM」で自動送信することが可能となります。
帳票の作成処理とFAXの送信処理がシームレスに連携されることによって、企業内の帳票におけるFAX送信処理を最大限に効率化させることを可能としました。

 FAX SERVER SYSTEMについて

FAX SERVER SYSTEMは平成16年11月1日より販売開始した、ペーパーレスFAX システムです。紙をベースとしたFAX機による送受信に代わり、FAXを電子データにて運用、サーバが送受信を担い、オフィス内のPCから送受信操作を可能とします。NTTデータ先端技術株式会社が提供するCTIブランドVOISTAGEのCTI通信装置を利用することにより、純国産のハードウェアとソフトウェアによる信頼性の高いシステムとして、金融機関をはじめ多くの企業様に導入いただいております。


機能・特徴 (1)クライアントソフトレス

Web型システムのため、FAXを送受信するユーザのPCには専用のソフトウェアをインストールする必要がありません。

(2)最大32回線までを1サーバに収容

1サーバにFAX回線を最大32回線まで収容することが可能で、大規模から中小規模までお客様の運用に合わせてシステムを構築できます。

(3)柔軟なカスタマイズに対応

30年以上のソフトウェア開発経験を裏づけとした技術力で、機能追加や仕様変更等、お客様のご要望に応じて柔軟に対応いたします。

(4)安心の純国産システム

純国産のFAX通信装置ハードと、アプリケーションの組み合わせによるシステムなので安心の品質とサポートをご提供いたします。

価格 ¥2,370,000~(一式:アナログ4回線、ハードウェア・ソフトウェア込み)
販売目標 年間100セット
製品Webサイト http://www.cij.co.jp/service/product/fax/index.html


 日立製作所 3大帳票システムについて

日立製作所の3大帳票システムについて概要を示します。尚、詳細につきましては各製品ページをご参照ください。


「uCosminexus EUR」

uCosminexus EURは、オープン環境(※1)において、バッチによる大量出力、出力した帳票の加工など、開発生産性向上を実現した帳票システムです。罫線や図形などをノンプログラミングで自由にレイアウトすることにより、効率的な帳票デザインが可能です。

http://www.hitachi.co.jp/soft/eur/


※1 Windows/Linux/Unix


「XMAP3」

XMAP3は、COBOL等のプログラム言語で作成したアプリケーションからの帳票出力と、Windows環境での帳票設計を実現する帳票システムです。電子や紙など、様々な形態の帳票を印刷モードの切り替えだけで、プリンタにもファイルにも出力することが可能です。

http://www.hitachi.co.jp/soft/xmap3/


「PRINT DATA EXCHANGE」

PRINT DATA EXCHANGEは、メインフレームまたはオープン環境のバッチ帳票をWindows環境で出力することを実現した帳票システムです。現行のバッチ帳票をデザインおよび運用を変更せずに移行することが可能です。

オープンタイプ http://www.hitachi.co.jp/soft/pde/

分散タイプ http://www.hitachi.co.jp/soft/VOS3/info/products/pde/pde.html



 「FAX SERVER SYSTEM」開発元・販売元

会社名 株式会社CIJ
所在地 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
代表取締役 堀 信一
設立 1976年1月7日
資本金 22億70百万円(平成22年6月30日現在)
主な事業内容 システム開発およびシステム開発に関連するサービス
株式上場 東証一部(証券コード:4826)
URL http://www.cij.co.jp/


 他社所有商標表示に関して

本リリースに記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。