NEC/インドネシアの大手コンビニエンスストアから最新のPOS端末を大型受注|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

NEC/インドネシアの大手コンビニエンスストアから最新のPOS端末を大型受注

NEC、インドネシアの大手コンビニエンスストアから
最新のPOS端末を大型受注



 NECは、現地法人のNECインドネシア(注1)を通して、インドネシアの大手コンビニエンスストアAlfamart(アルファマート、注2)から最新のPOS端末「TWINPOS(ツインポス) G5」を大型受注しました。

 アルファマートは、インドネシア全土において約5000店のコンビニエンスストアを展開する大手小売店です。本年10月からインドネシア全土において、NECの海外向けの最新POS端末「TWINPOS G5」を順次導入し、世界で最初の同製品のユーザーとなる予定です。

 「TWINPOS G5」は、狭い店舗での設置に適した省スペース設計で、かつメンテナンスの容易さにより顧客の運用コスト低減を可能にする、海外向けの最新のPOS端末です。これまでの大手小売顧客への導入実績により長年蓄えたノウハウを元に、小売店の発展に貢献する製品として開発されました。

 「TWINPOS G5」の特長は次のとおりです。


1.高い信頼性
 防塵対策など小売店の環境への耐久性を高めた設計と、厳しい品質管理により、高い信頼性を保持。


2.容易なメンテナンス
 主要な部品については、万が一の故障の際も5分以内で交換可能。保守要員数とその工数・必要な技術レベルを最低限にすることで、コスト削減に貢献。


3.最新CPU(Intel Core-i(R) シリーズ)を採用
 高性能最新CPUの採用により、負荷のかかるマルチタスクもスムーズに処理が可能。


4.省スペース設計
 2つのLCDタッチパネルを内蔵しながらも、コンパクト設計を実現。


5.柔軟性の高い設計
 周辺機器との接続ポート選択肢を3つ備え、顧客にとって最適な装置構成が可能。


 アルファマートの社長、Hans Prawira Anggara氏は次のように述べています。「店舗のPCをPOSに入れ替えることで、お客様へのサービス品質は向上し店舗に先進性をもたらすと信じています。NECの世界各国での流通業界における評判、専門性、経験を評価し、この度採用いたしました。」

 NECのグローバルリテール・サービスソリューション事業部長、脇 和信は次のように述べています。「NECはアルファマート様のITパートナーとなることを大変光栄に思っています。当社がもつこれまでのお客様サポート実績から、POSを活用することでアルファマート様が顧客需要の把握、それに基づいた緻密な在庫管理と売上増加を実現できると信じています。」


以上


(注1)
 NEC100%子会社。本社所在地:ジャカルタ、代表:塚本武

(注2)
 PT Sumber Alfaria Trijaya Tbk、本社所在地:Tangerang、代表:Feny Djoko Susanto

*記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。