東海電子/トラック G マーク事業者向けアルコール検知器連動IT 点呼システム 導入100 社突破|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

東海電子/トラック G マーク事業者向けアルコール検知器連動IT 点呼システム 導入100 社突破

トラック G マーク事業者向け
アルコール検知器連動IT 点呼システム 導入100 社突破!のお知らせ


東海電子株式会社(本社:静岡県富士市 代表:杉本 一成)は、G マークを取得している貨物運送事業者者向けの『アルコール検知器連動IT 点呼システム』につきまして、最新の導入実績をお知らせいたします。

【導入実績】2011 年6 月現在(現在累計)

導入法人数

109 社

IT 点呼を使用している
G マーク事業所
 593 営業所


貨物運送事業者向けのIT 点呼の省令改正以後、G マークの普及とともに年々実績が広がっており、当社のIT 点呼システム(製品名:点呼PRO)は、現在、593 のG マーク拠点(109 事業主)において活用されています。
また、IT 点呼の実施パターンについては、大規模事業者だけではなく、1対1、もしくは1 対2で実施する事業所が60%を超えるなど、比較的小規模事業者の運用が増えてきている傾向があります。
また、2011 年4 月1 日より、IT 点呼が「車庫」でも可能となる輸送安全規則の改正が行われています(別紙)。この改正を機に、今後G マーク取得企業者数そのものの増加や、IT 点呼の活用パターンが広がることで、IT 点呼の導入事業者はさらに増えると当社では予測しています。