キーウェアソリューションズ/IFSジャパンと中堅製造業向けソリューション領域で協業を強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

キーウェアソリューションズ/IFSジャパンと中堅製造業向けソリューション領域で協業を強化

キーウェアとIFSジャパンが中堅製造業向けソリューション領域で協業を強化

~ERPパッケージソフト「IFSApplications(TM)」を活用したソリューションを拡充~


 キーウェアソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 中島 哲二、以下 キーウェア)およびIFSジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 ステファン・グスタフソン、以下 IFSジャパン)は、ERPパッケージソフト「IFSApplications」の販売において、パートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 このたびのパートナー契約の締結により、キーウェアは世界中のさまざまな分野のあらゆる規模の企業に対し豊富な導入実績と高い評価を有するIFS社のERPパッケージソフト「IFSApplications」を活用したソリューションを、主に中堅の製造業をターゲットに提供してまいります。

 キーウェアは創業以来40年以上にわたるシステム開発業務で培われた豊富な業種・業務ノウハウと各種の製品・技術を効果的に組み合わせ、お客様に最適なソリューションを最適なコストで提供してまいりました。ERPに関する事業については、90年代前半から大手企業を対象に導入コンサルティングから構築、運用にいたるまで、一貫したサービスを提供しており、キーウェアにおけるフラッグシップ事業となっております。また、数年前から顧客の経営戦略の立案、EA(Enterprise Architecture)等の情報システムの戦略立案といった経営とITの統合ソリューションを提供しており、今回のIFSジャパンとのパートナー契約により、IFSジャパンによる販売、構築およびトレーニングなどに関するバックアップ体制のもと、IFSApplicationsを活用した中堅の製造業向けシステムを、導入コンサルティングから構築、運用にいたるまでワンストップで提供いたします。

 キーウェアはIFSApplications技術者の育成・強化をはかり、2013年度にはIFS関連事業で3億円の売上を目指しております。IFSジャパンは、1997年の創立以来、パートナーとともに、国内外の製造業を中心に、IFSApplicationsをベースとした生産管理、SCM、プロジェクト管理、保守サービスなどのソリューションを提供してまいりました。今回のキーウェアとの業務提携では、IFSジャパンが近年注力を続けている中堅市場が主要なターゲットです。製造業の中でも、特にビジネスの多様化が著しい中堅企業に対して、キーウェアの持つ製造業向けソリューションのノウハウとERPビジネスにおける豊富な実績を通じて、業務の効率化や可視化を実現できるソリューションを提供していけることと期待しています。

 今後もキーウェアとIFSジャパンは製造業における多種・多様なニーズに迅速かつ柔軟に応えるべく、マーケティングから導入・運用まで様々な局面で情報共有ならびに連携をはかり、お客様の企業価値向上に大きく貢献してまいります。


【IFSについて】

 IFSジャパン(URL: http://www.ifsworld.com/ )は、ビジネス・アプリケーションの主要ベンダーであるスウェーデンのIFSAB(OMX STO:IFS、以下IFS)の日本法人として1997年に東京に設立されました。IFSは、1983年にスウェーデンに設立、IFSApplicationsの開発、販売、導入を行っています。IFSApplicationsは、SOA技術を利用したコンポーネントベースの包括的なERPです。

 IFSは、アジリティを追及する企業にとって戦略的に重要な4つのコアプロセス「サービス・マネージメント&設備資産管理」、「生産管理」、「サプライチェーン管理」、「プロジェクト管理」に重点を置き、これらを支援するソリューションの開発に注力しています。IFSは、世界50カ国に2,000社を超えるお客様と2,700人の従業員を擁しています。