オラクル/日立と共同で「日立-オラクルVirtageソリューションセンター」を開設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

オラクル/日立と共同で「日立-オラクルVirtageソリューションセンター」を開設

     日立のサーバ仮想化機構Virtage
   オラクルのデータベース・クラスタリング技術
Oracle Real Application Clusters」の稼働環境として認定
       日立と日本オラクルは共同で
「日立-オラクルVirtageソリューションセンター」を開設




株式会社日立製作所(執行役社長:中西 宏明/以下、日立)と日
本オラクル株式会社(代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆
雄/以下、日本オラクル)は、このたび、日立の統合サービスプラ
ットフォーム「BladeSymphony」に搭載されているサーバ仮想化機
Virtage(バタージュ)による仮想化環境で、オラクルのデータ
ベース・クラスタリング技術「Oracle Real Application Clusters
のシステム稼働検証を共同で実施しました。本検証に基づき、オラ
クルは、「Oracle Real Application Clusters」の稼働が可能なハ
ードウェアの論理分割方式(*1)による仮想化環境として、Virtage
を認定しました(*2)
同時に、両社は本認定に基づき、「日立-オラクルVirtageソリュー
ションセンター」(以下、本センター)を本日付けで開設します。
両社は、本センターでのシステム検証を通して、Virtageとデータ
ベースソフト「Oracle Database 11g」や「Oracle Real
Application Clusters
」を組み合わせたデータベースシステムの構
築・統合に向けてのコンサルテーションや事前評価などを行います。

*1 CPUやメモリなどのハードウェア・リソースを論理パーティショ
ンに区切り、OSに割当てるサーバ仮想化方式
*2
Oracle Real Application Clusters」対応プラットフォーム
一覧:
http://www.oracle.com/technetwork/database/enterprise-edition/tech-generic-linux-new-086754.html
にて公開(英文)

また、オラクルは次期「Oracle Database」製品の開発・テスト環
境にVirtageによる仮想化環境を利用しており、両社は、今後も仮
想化環境に特有の運用ノウハウの蓄積や製品サポートの拡充を進め、
さらに効率的なデータベースシステムを提供していきます。

両社の取り組みに関する詳細は、以下の通りです。

1
Virtageを「Oracle Real Application Clusters」の稼働が可能
な仮想化技術として認定
今回の共同検証を受けて、オラクルは、障害発生時のシステム継続
稼働や処理の負荷分散などを実現するデータベース・クラスタリン
グ技術「Oracle Real Application Clusters」の稼働が可能な仮想
化環境として、Virtageを認定しました。Virtage独自のハードウェ
ア論理分割方式に基づく高信頼な仮想化方式が評価されたものです。
本認定を受け、ユーザーは両社の技術支援のもと、Virtageによる
サーバ仮想化環境に「Oracle Database 11g」と「Oracle Real
Application Clusters
」を組み合わせたデータベースシステムの利
用が可能となります。また、PCサーバの仮想化を利用したプライベ
ートクラウドとしてデータベースシステムの運用が可能となり、マ
シン設置スペースの削減や運用管理にかかる負担を軽減できます。

2.「日立-オラクルVirtageソリューションセンター」を開設
日立と日本オラクルは、本センターでのシステム検証を通して、
Virtage
と「Oracle Database 11g」や「Oracle Real Application
Clusters
」を組み合わせた高い信頼性、可用性を持つデータベース
システムの構築・統合に向けてのコンサルテーションや事前評価な
どを行います。
さらに、「Oracle Active Data Guard」などの予備システムの効率
的な運用を実現するソフトウェアと「Oracle Database 11g」、
Virtage
を組み合わせた事業継続計画(BCP)を実現するシステムの
提案・構築支援も行います。

日立サーバ仮想化機構Virtageについて
Virtage
は、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」に搭
載されている日立独自の仮想化機構です。日立がメインフレーム開
発で培ってきた技術を生かし、ハードウェアの論理分割方式による
仮想化を実現しています。オーバーヘッドを低減し物理サーバと同
等の信頼性を保つことができるため、大規模システムや基幹系デー
タベースシステムにも利用できます。
詳細は、http://www.hitachi.co.jp/virtage/ をご覧ください。

Oracle Real Application Clusters」について
Oracle Real Application Clusters」は、複数サーバを1つのサ
ーバであるかのように動作できるデータベースのクラスタリング技
術です。複数サーバの処理能力を結合することにより、システムの
拡張性と可用性の向上を支援します。
詳細は、
http://www.oracle.com/jp/products/database/options/rac/index.html
をご覧ください。