イオン/岩手県から要請を受けた物資の調達を実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

イオン/岩手県から要請を受けた物資の調達を実施

岩手県とイオンとの包括連携協定に基づく要請物資の手配ついて



 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で、被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 本年2月16日に岩手県(知事:達増 拓也)とイオン株式会社(代表執行役社長:岡田 元也)が締結した地域活性化包括連携協定に基づき、岩手県から要請を受けた物資の調達できましたのでお知らせいたします。

 この物資は、達増岩手県知事から被災された方々に一日も早く防寒衣料を届けしてほしいとの要請にお応えし、約18万点の防寒衣料や肌着、靴など衣料品が主なものであります。下記のとおりお届けいたします。





1.お届け日:3月19日(土)の予定

2.場所:岩手産業文化センター アピオ

3.内容:婦人用、紳士用の防寒アウターなど        約71,000点
      婦人用、紳士用のスニーカー、長靴、手袋など 約18,000点
      婦人用、紳士用、子供用の肌着、パジャマなど 約94,000点

      合計 約183,000点



以上



【ご参考までに】
 イオンは、各地域で、万一災害が発生した場合、物資の供給や避難場所の提供などに取り組むべく、グループで600を超える自治体とグループの約1,100の店舗・事業所が防災協力協定を締結しています。
 また、防災協定だけでなく地域への貢献をさらに推し進めるため、イオングループとして包括提携協定を進めており現在、全国12府県と締結しています。