シーメンスPLMソフトウェア/アストンマーティンの全世界のスポーツカー開発標準ソフトウェアに採用|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

シーメンスPLMソフトウェア/アストンマーティンの全世界のスポーツカー開発標準ソフトウェアに採用

アストンマーティン、シーメンスPLMソフトウェアを

全世界のスポーツカー開発標準ソフトウェアに採用

 

~自動車業界におけるシーメンスPLMソフトウェアのリーダーシップと

同社の展開するオープン戦略の重要性がさらに拡大~

 

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは9日、アストンマーティンが全世界のスポーツカー開発プロセスの標準システムとして、CAD/CAM/CAEの統合ソリューションにNX(TM)を、さらに製品およびプロセスのナレッジ管理にTeamcenter(R)採用したことを発表しました。この全社的な導入によって、アストンマーティンは生産性の向上、共通プロセスの推進、製品設計と開発のグローバルなコラボレーションの強化を図ります。

 

設計と開発のさらなる高度化により、数多くの自動車メーカーは、クラス最高の技術を活用できるよう現在使用しているPLMシステムの見直しを余儀なくされています。アストンマーティンは2年間にわたりPLMテクノロジの優位性を広範に評価してきました。その結果、世界に誇る有数のスポーツカーを提供し続けるという使命を果たすには、現行のテクノロジをNXTeamcenterに移行することが必須であると判断したのです。

 

「自動車業界は今、技術的な面においても、経営的な面においても大きな転換期を迎えています。自動車がますます複雑化し、経済情勢が移り変わる中、自動車メーカーは既存のPLMアプリケーションを見直し、市場で最も価値のあるテクノロジと連携していかなければならなくなっています」と、IDC GroupPLMアナリストであるSanjeev Pal氏は述べています。

 

「アストンマーティンのような高級車メーカーは、製品開発における意思決定を迅速にかつ効率的に行っていかなければなりません。

先進的な製品プランニング・プロセスから詳細なエンジニアリング・プロセスまで、生産性向上の要として私たちのテクノロジが選ばれたことを大変嬉しく思っています。自動車メーカーには、高度化するすべての車載システムを管理し、品質を確保しながらいち早く市場投入することが求められているのです」と、シーメンスPLMソフトウェアのプレジデント兼最高技術責任者であるChuck Grindstaffは述べています。

 

アストンマーティンがシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジを全社標準のPLMソリューションとして採用するという決定は、オープンなPLM環境がいかにイノベーションを促進し、高度化する技術を管理できるか、その重要性を強調するものです。さらに、完成車メーカーのあらゆる部門にわたる多様な展開要件にも対応できるシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジのスケーラビリティを立証しています。

 

自動車業界におけるシーメンスPLMソフトウェアのリーダーシップシーメンスPLMソフトウェアは、製品開発や製造などのあらゆる部門において自動車メーカーにPLMソフトウェアを提供している業界トップのプロバイダです。業界をリードするシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジは、自動車メーカーや部品メーカーにおいて、開発および製造におけるコラボレーション、プランニング、設計、検証などに活用されています。複雑なエンジニアリング・チーム間や広範なサプライチェーンにわたるコラボレーション管理に必要なソリューションを提供して、自動車業界の重要なニーズに応えています。

エンジニアリング・チームとその他製品ライフサイクルに関わるすべての部門との垣根を取り払い、設計、解析、シミュレーションなどのデータへのリアルタイムなアクセス手段を提供して、自動車業界における効率性の向上とイノベーションの創出を支援しています。