コクヨS&T/コベルコシステム、アプレッソと3社で企業間業務連携クラウドソリューションを提供|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

コクヨS&T/コベルコシステム、アプレッソと3社で企業間業務連携クラウドソリューションを提供

企業間業務連携クラウドソリューションを提供

~コクヨS&T、コベルコシステム、アプレッソと3社で協業~

発表日:2011/02/08

コクヨS&T株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 森川卓也、以下コクヨS&T)は、コベルコシステム株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 奥田兼三、以下 コベルコシステム)と株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川礼司、以下アプレッソ)との3社協業により、それぞれの製品・サービスを組み合わせ企業間での業務連携を実現するクラウドソリューションの提供を開始します。このソリューションにより、TCO削減と合わせて効率的でセキュアな企業間のデータ集配信と基幹システムとの自動連携が可能になります。この企業間業務連携クラウドソリューションは、コベルコシステムから販売されます。

■企業間業務連携クラウドソリューションについて
企業間業務連携ソリューションは、コクヨS&Tの提供する「@Tovas」、アプレッソが開発した「DataSpiderR」とコベルコシステムが提供する「e-SYOHSI」からなり、企業間のデータ集信・配信と基幹システム連携の自動化をノンプログラミングで実現するクラウド対応ソリューションです。従来FAXや専用線または、旧メディアでのデータ交換などによって行われていた企業間のファイル集信・配信をSaaSサービス「@Tovas」の利用によりインターネット環境下でセキュアに行うことが可能になります。また、従来はスクラッチ開発や手作業で行われていた基幹システムとのデータ連携を「DataSpider」と「e-SYOHSI Adaptor for @Tovas」により、ノンプログラミングで自動化できます。
このソリューションにより従来型の人手によるデータ集配信作業の軽減や通信費・運用費・開発費などTCOの削減に大きく貢献します。また強固なセキュリティと証跡管理に対応したセキュアな集配信管理機能で内部統制の強化を実現します。

■企業間業務連携クラウドソリューションの特長
企業間業務連携ソリューションは「DataSpider」により基幹システムから自動抽出したファイルを「e-SYOHSI Adaptor for @Tovas」を経由して「@Tovas」でインターネットを介してセキュアに送信し、「@Tovas」で受信したファイルを「e-SYOHSI Adaptor for @Tovas」を経由して「DataSpider」で基幹システムに自動的に格納するという企業間のファイル連携と業務連携を実現する1ストップソリューションです。

・@Tovasが企業間をSSL(HTTPS)によりセキュアに繋ぎファイルを送受信
・トレーサビリティ/リアルタイムトラッキング機能による証跡記録
・e-SYOHSI Adaptor for @Tovas によりDataSpiderからの @Tovasの呼び出しや、@Tovasからファイルを受信しDataSpiderに自動連携
・基幹系システムとのデータ連携をDataSpiderによりノンプログラミングで実現
・企業間のデータ連携を実現。簡易EDIシステムとしての利用も可能


*会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

図1.企業間業務連携クラウドソリューションの概念図

110208c2914abe44.jpg