エヌ・ティ・ティ・ロジスコ/SaaS型RTI個体管理システム「ECO-PRA」を提供開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

エヌ・ティ・ティ・ロジスコ/SaaS型RTI個体管理システム「ECO-PRA」を提供開始

(ニュースリリース) SaaS型RTI(注1)個体管理システム「ECO-PRA(注2)」の提供開始について

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ロジスコ(代表取締役社長:中川雅行、本社:東京都千代田区、以下「NTTロジスコ」)は、平成23年1月よりRTI個体管理システムの提供を開始しますので、お知らせします。

1.システム概要
 SaaS型RTI個体管理システム「ECO-PRA」は、繰り返し利用される搬送器具等の5R活動(注3)に対応した管理システムで、物品一つひとつの入出荷情報や移動履歴、在庫一覧や在庫履歴などの情報について、複数の拠点間における情報の共有化をリアルタイムに実現し、トレーサビリティ、滞留・偏在の防止、回転率等の精微な管理を可能とするものです。これまでNTTグループ会社の物流で培ってきたノウハウをベースにして構築しました。
  <システムの特長>
   (1)SaaS型システムの採用により、短期間かつ安価に導入でき、利用管理エリア拡大や業務の
     拡張に柔軟かつスピーディーに対応可能です。
   (2)バーコードやRFIDなど、様々な個体識別認識技術に対応しています。 


2.導入の経緯
 NTTグループで取り組んでいる「循環型社会の形成」に向けた活動の一環として、電柱の支線に使用する鋼より線用のプラスチックドラム(ecoドラム)のリアルタイムな在庫状況の把握、最適な発注管理、出荷したドラムの回収管理やドラムの回転率の把握などの管理業務で使用するために開発し、第一ステップとして東海エリアで導入しました。


3.適用範囲
 プラスチックドラムに限らず、通信機器や通信線材、医療機器、建材などの分野において、複数の拠点間で繰り返し使用される搬送器具(パレット、カゴ車、ドラム、コンテナ、荷崩れ防止用具など)の管理に最適なシステムです。
 今後WMS(注4)との連携や、さらにはスマートフォンに代表される携帯端末を利用した物流情報ソリューションとの連携を進め、お客様のニーズに対応した高品質な物流管理機能を提供していく予定です。

  <関連リンク> (ニュースリリース)携帯端末を利用した新たな物流情報ソリューションの開発について
                             http://www.ntt-logisco.co.jp/info/list/100909.html
 

<参考>システム概要(プラスチックドラム管理への適用例)



110105fig.gif

<注釈>
注1:RTI=Returnable Transport Itemの略(繰り返し利用される搬送器具の呼称)
注2:ECO-PRA=Ecological and Economical Platform for RTI Applicationの略
注3:5R=Reuse(再使用)、Return(回収)、Recycle(再資源化)、Repair(修繕)、Reduce(抑制)
注4:WMS=Warehouse Manegement System 倉庫管理システムの略