資生堂/コロンビア共和国で化粧品を販売|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

資生堂/コロンビア共和国で化粧品を販売

資生堂、コロンビア共和国で化粧品を販売


 資生堂は、2010年11月より、コロンビア共和国(以下、コロンビア)で、世界共通のグローバルブランド「SHISEIDO」のスキンケア、メーキャップなどを、同国の高級化粧品販売において実績のある代理店「WISA(ウイサ)グループ(所在地、パナマ・コロン)」を通じ、販売します。同国を含め、資生堂化粧品の販売は世界81の国と地域(日本含む)となります。


【拡大する資生堂の海外事業】
 資生堂は、「日本をオリジンとしアジアを代表するグローバルプレイヤー」を目指し、2008年にスタートした3ヵ年計画を推進しています。なかでも海外事業においては、「新規市場への事業拡大」と「既進出市場の強化」に注力しています。2010年度に入り、アルバニア共和国、コソボ共和国、マケドニア共和国、モンゴル国、グルジア、南アフリカ共和国へ進出を果たすなど、積極的に新規市場での事業拡大を進めています。


【進出の背景】
 コロンビアは、社会・経済の安定が進むなか、民間投資が刺激され、近年着実な経済成長を記録しています。また、ビジネス環境が整っていることや、投資家保護の点でも高い評価を受けるなど、経済政策に関する政府の取り組みも積極的です。加えて、人口も中南米地域で3位をほこり、今後の高級化粧品への需要の拡大が期待される市場です。


【販売について】
 「WISAグループ」は、中南米市場における高級化粧品の輸入・販売を手掛けるグループ会社で、空港免税店でのビジネス(トラベルリテールビジネス)、化粧品小売店の経営など、幅広く化粧品ビジネスを展開しています。今回、資生堂化粧品を販売するのは、WISAグループが経営する店舗と、地元の化粧品専門店で、高級化粧品のカウンセリング販売に実績のある店舗を厳選し、初年度は11店より展開します。


<代理店の概要>
 会社名 :WISA グループ(WISA Group Ltd.)
 所在地 :パナマ・コロン
 代表者名:アブドゥル・ワケド氏、ハムディ・ワケド氏(Mr. Abdul Waked & Mr. Hamudi Waked)
 事業内容:中南米市場、及び空港免税店での高級化粧品の輸入・販売、並びに化粧品の小売店の経営