日本セパレートシステム/物流業界向け手のひら静脈認証タイムレコーダー&勤怠管理システムを販売開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本セパレートシステム/物流業界向け手のひら静脈認証タイムレコーダー&勤怠管理システムを販売開始

日本セパレートシステム、
物流業界向け手のひら静脈認証タイムレコーダー&勤怠管理システム
「HandTime Ver.2.5」を発売開始
?給与計算と概算人件費集計の連携強化および貸与品管理機能の追加?


  株式会社日本セパレートシステム(所在地:東京都豊島区、代表取締役 杉村 英人、以下、日本セパレートシステム)は、給与計算と概算人件費集計の連携強化および貸与品管理機能を追加した、物流業界向け手のひら静脈認証タイムレコーダー&勤怠管理システム「HandTime Ver.2.5」を本日より発売開始しました。
価格は旧バージョンの価格据え置きの最小構成価格36万円(税抜:クライアント・ソフトウェア・ライセンス1本、サーバ・ソフトウェア・ライセンス1本)にてご提供いたします。
「HandTime Ver.2.5」の前バージョンからの改良点は下記の通りです。
派遣用、本社雇用の2種類の勤務時間計算に対応し、会社毎に選択を可能にした
スポット用の勤務時間計算にも対応した(IDとスタッフ個人が紐つかないため、1日単位の残業の計算のみに対応)
ある作業区分に対する単価をスタッフ単位に設定可能にした
一人のスタッフが異なる作業区分を行う場合にも対応した
上記の全てを概算人件費集計に反映したため、より正確な費用集計が可能になった
勤怠データのファイル出力、修正した勤怠データのファイルからの更新を可能にした
貸与品の管理に対応した
■「HandTime」について
特許出願中の独自機能により、不正登録・不正打刻を高いレベルで防止する「手のひら静脈認証」タイムレコーダーシステムです。手のひら静脈認証の採用により、他の生体認証による方式と比較して格段に高い読み取り率を実現しています。また、同一人物の二重採用や、採用後の他人へのなりすましといった不正を防止する機能を提供しますので、主にアルバイト・パート社員を多く抱える企業様へ最適なシステムとなっています。また、業界初めて一台のPCで2台の静脈認証装置を接続可能にしています。
詳細は下記URL を参照ください。
「HandTime」 URL:http://www.sepa-system.co.jp/package/handtime.html

以上


■株式会社日本セパレートシステム
商  号 株式会社日本セパレートシステム
(英語表記:NIPPON SEPARATE SYSTEM CO.,LTD.)
本  社 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-32-12 第4タクトビル4階
T E L 03-6907-4470
U R L http://www.sepa-system.co.jp/
設  立 1999年12月24日
事業内容 手のひら静脈認証装置を活用したパッケージ商品開発
動画配信技術をベースとしたパッケージ商品開発
業務アプリケーション受託開発
物流センターを中心とした各種業務におけるコンサルティング
業務請負及び人材派遣
資 本 金 12,000,000円
代 表 者 代表取締役 杉村 英人
取 引 先 京都大学、九州大学、神戸大学、立命館大学、早稲田大学
富士通グループ会社
大手外食産業
大手医薬品問屋
その他3PL業 など
(順不同)
所属団体 3PL協会

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>
株式会社日本セパレートシステム 広報 担当: 高橋亮人、吉政忠志
TEL:03-6907-4470
Mail:株式会社日本セパレートシステムメールアドレス

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。

Copyrightc Nippon Separate System Co.,Ltd.All right reserved.