新日鉄ソリューションズ/Oracle Exadataによる統合データベースおよびDWH基盤のサービスを強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

新日鉄ソリューションズ/Oracle Exadataによる統合データベースおよびDWH基盤のサービスを強化

新日鉄ソリューションズ、Oracle Exadataによる統合データベースおよびDWH基盤のサービスを強化
?事前検証からシステム構築、運用サービスまでの包括サービスを提供?



 新日鉄ソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:北川三雄、以下 新日鉄ソリューションズ)は、統合データベースおよび大規模なデータウェアハウスの基盤としてOracle Exadataのコンサルティングから導入、運用サービスに関するサービスを強化します。

 国内企業の多くは、部門・部署毎に多様なシステムを導入してきたことにより多数のデータベースが散在し、その管理コストの増大および保管するデータ量の肥大化といった課題を抱えています。
 また、蓄積されたデータを分析し経営情報として活かすためのデータウェアハウスにおいても、分析対象データの増加に伴う処理時間やデータマート管理負荷の増大、よりリアルタイムなデータ連携といった課題を抱えています。

 新日鉄ソリューションズは、これらの課題をOracle Exadataを活用した統合データベースインフラの構築により解決します。企業内に散在するデータベースをOracle Exadataに統合することにより管理コストを大幅に削減し、データウェアハウスにおけるパフォーマンスの問題、データ肥大化の課題を解決します。

 新日鉄ソリューションズは、これまで20年に亘るオラクルトップベンダーとしての実績や国内最大規模のDWHや統合データベースの構築経験、統合ITインフラ設計・構築・運用に関する独自の方法論「NSGRANDIR +(エヌエスグランディール プラス)」を活かし、Oracle Exadataの導入を総合的に支援します。

 ・PoCサービス:購入前のパフォーマンス検証を実施。最適なプラットフォームの選択を支援。
 ・DB統合コンサルティングサービス:統合データベースのアーキテクチャ選定や適切な移行方法をコンサルティング。
 ・Oracle Exadata導入サービス:Oracle Exadata固有の要件を踏まえた導入およびバックアップ等の周辺環境の構築。
 ・DR環境構築サービス:遠隔サイトやデータ連携環境の構築。
 ・システム移行支援サービス:Oracle GoldenGateを活用し停止時間を極小化したシステム移行を実施。
 ・マイグレーションサービス:導入に必要となる最新データベースへのバージョンアップや他社データベースからの移行を実施。
 ・アドバンスト保守サービス:リモート環境からのDBA業務の代行や周辺システムとのワンストップサポート等、お客様の運用負荷を軽減し安定運用を支えるサービスを提供。

 新日鉄ソリューションズは、本サービスの強化にあたり日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)との協業体制を強化します。日本オラクル所有の検証センター「Oracle Grid Center」を活用した共同での技術ノウハウの蓄積や性能検証の実施、導入時のコンサルティングサービスにおける連携体制を構築し、最新の技術を確実にお届けします。


【エンドースメント】
 日本オラクルは、新日鉄ソリューションズ株式会社の「Oracle Exadataによる統合データベースおよびDWH基盤サービスの強化」を歓迎いたします。
 Oracle Exadataは、「Exadata Smart Scan」、「Exadata Hybrid ColumnarCompression」等の機能によりデータウェアハウスにおける圧倒的なパフォーマンスの実現をいたします。また「Exadata Smart Flash Cache」によってOLTPアプリケーションに対する極めて高いパフォーマンスも実現いたします。さらに混在するワークロードに対して最適なパフォーマンスと拡張性、安定したレスポンスタイムが提供可能な統合データベースプラットフォームです。さらに「Oracle GoldenGate」を組み合わせることで、低コストでのデータ移行も可能となり、お客様は、最新の統合データベース基盤の活用が実現可能と考えております。
 新日鉄ソリューションズでは、20年以上のオラクルとのパートナーシップの中で築き上げてきた、大規模データウェアハウスを始めとした、統合データベース基盤に関する多くの知見と実績をお持ちです。今回の取り組み強化により、「Oracle Exadata」を中核とした最新のデータベース基盤を、より多くのお客様にご提供できるものと期待しております。

 日本オラクル株式会社 常務執行役員
 テクノロジー製品事業統括本部長 三澤 智光


【新日鉄ソリューションズ株式会社 概要】
 ・資本金:129億円
 ・本社所在地:東京都中央区新川二丁目20?15
 ・設立:1980年10月1日
 ・事業内容:
  経営及びシステムに関するコンサルテーション
  情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守及び管理
  情報システムに関するソフトウェア及びハードウェアの開発・製造並びに販売及び賃貸
  ITを用いたアウトソーシングサービスその他各種サービス
 ・売上高:1,522億円(連結) 1,350億円(単独) [2010年3月期]
 ・従業員数:4,848名(連結) 2,424名(単独) [2010年3月31日現在]


・NS Solutions、NS ロゴ、NSGRANDIR+は新日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・Oracle とJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
・その他本文記載の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。