イオン/マイカル、イオンマルシェがイオンリテールに合併|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

イオン/マイカル、イオンマルシェがイオンリテールに合併

当社連結子会社間の合併契約締結に関するお知らせ

(イオンリテール株式会社と株式会社マイカル、イオンリテール株式会社とイオンマルシェ株式会社)

イオン株式会社の連結子会社であるイオンリテール株式会社(以下、「イオンリテール」といいます)と株式会社マイカル(以下、「マイカル」といいます)、およびイオンマルシェ株式会社(以下、「イオンマルシェ」といいます)は、2010 年 10 月6日付でイオンリテールを存続会社とする合併(以下、「本合併」といいます)を行うことを決議し、当事会社において合併契約を締結しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

1.事業再編の目的
グローバル化の進展、少子高齢化社会の到来など、消費環境が激変する中、イオンはこれまで、『 選択と集中』の戦略のもと、グループとして新たな成長ステージへの移行と、収益力向上を柱としたマネジメント改革を推進しております。
GMS(総合スーパー)事業においては、これまでに商品・IT機能を分離、さらにスーパーマーケット事業を地域単位で分社化し、総合小売事業に純化する体制へ移行を進め、競争力の向上に取り組んでまいりました。
このたび、本州・四国の総合小売事業を営む3社を一体化することにより、2兆円を超える売上規模の総合小売企業"イオンリテール"が誕生します。
同社は、地域密着経営の深化、スケールメリットの更なる追求、重複機能の解消による組織の効率化を図ってまいります。2 011 年3月より新生イオンリテールは、カ ンパニー制・事業部制を再構築し、迅速な意思決定を行う体制へ移行します。
今後イオンリテールは、「 ジャスコ」や「サティ」の店舗名称から、新しい「イオン」として生まれかわり、多様化するお客さまのニーズに対応し、お客さま満足の最大化を実現すべく、新しい総合小売事業として更なる成長を図ってまいります。

2.イオンリテール株式会社とイオンマルシェ株式会社の合併の要旨
(1)合併の日程
合併決議取締役会(両社) 2010 年 10 月6 日
合併契約締結日 2010 年 10 月6 日
合併予定日(効力発生日) 2010 年 12 月1 日
(2)合併の方式
?イオンリテール株式会社を存続会社とする吸収合併方式でイオンマルシェ株式会社は解散します。
?イオンリテール株式会社は会社法第796条3項の規定により、イオンマルシェ株式会社は会社法第784条第1項の規定により、各々株主総会による承認決議を経ずに合併します。
(3)合併比率
合併当事会社はいずれも当社の100%子会社であり、合併比率の取決めはございません。また、本合併による新株式の発行及び合併交付金の支払いはありません。
※イオンリテール株式会社は当社の100%子会社であり、イオンマルシェ株式会社はイオンリテール株式会社の100%子会社です。

(略)